美術の窓

無料ニュースレターの購読

ニュース

  • 「美術の窓」9月号本日発売! 巻頭特集は「この秋、名品で出会う 日本の美しい風景」

    「美術の窓」9月号が本日(8月20日)発売になりました(^o^)

    一足お先に秋らしい表紙でお届けする9月号の巻頭特集は「この秋・名品で出会う 日本の美しい風景 東山魁夷、速水御舟、浦上玉堂、琳派……」。芸術の秋に日本の美しい風景を堪能できるイチオシの展覧会より、選りすぐりの名品をご紹介します。

    続きを読む...

    Category: ニュース

  • 文化庁メディア芸術祭、9月9日まで作品募集中 20周年記念の展覧会も今秋開催

    昨年度[第19 回]文化庁メディア芸術祭受賞作品展の様子 提供:文化庁メディア芸術祭事務局

    アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において、優れた作品を顕彰するメディア芸術の総合フェスティバル「文化庁メディア芸術祭」が、9月9日まで作品を募集している。応募要項は下記の通り。

    続きを読む...

    Category: ニュース, 展覧会

  • 国立西洋美術館が世界遺産に登録決定、8月に記念デザインの美術館共通パスポート発売

    世界遺産に登録された国立西洋美術館

    東京・上野公園にある国立西洋美術館が、世界文化遺産に登録された。トルコのイスタンブールで開催された国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会で決定。トルコのクーデター未遂の影響で、審議が大幅に遅れた末の決定となった。

    同館はフランス政府から寄贈返還された実業家・松方幸次郎コレクション(印象派の絵画およびロダンの彫刻を中心とするフランス美術コレクション)を基礎に、西洋美術に関する作品の収集・公開を目的として1959年に開館。20世紀を代表するフランスの建築家ル・コルビュジエ(1887- 1965)が設計を手がけた。コルビュジエ建築の特徴であるピロティー(柱)、骨組みと壁の分離、自由な平面、自由な立面、屋上庭園などに加え、展示室の中心にスロープで昇っていく渦巻き形の動線が同館の特徴。1998年には地域に根ざした優れた公共施設として建設省より「公共建築百選」に選定、2007年には国の重要文化財(建造物)に指定されていた。過去2回の登録見送りを経て、このたび念願の世界遺産登録となった。

    8月15日からは、東京・上野地区の文化施設9施設の共通入場券「UENO WELCOME PASSPORT」に、国立西洋美術館の世界遺産登録記念デザインが新登場。パスポートは国立西洋美術館、東京国立博物館、国立科学博物館、上野動物園、下町風俗資料館、旧岩崎邸庭園、東京都美術館、朝倉彫塑館、書道博物館の9施設の常設展等に、利用期間中各1回入場できる。通常は全施設を回ると入場料は合計で4,770円(常設展等)になるところ、半額以下でお得に美術館めぐりを楽しめる。利用期間は8月15日(月)から2017年1月31日(火)まで、国立西洋美術館や東京国立博物館、国立科学博物館などで発売される。詳細は上野「文化の杜」のWebサイトを参照。

    続きを読む...

    Category: ニュース

  • アーツカウンシル東京の助成・支援プログラム、7月31日まで募集中

    アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)では、東京の芸術文化の魅力を世界に発信する創造活動を支援するため、東京の芸術文化の創造と発信、芸術創造環境の向上に資する活動を行う団体に対する助成・支援を実施している。

    現在、平成 28 年度 東京芸術文化創造発信助成【単年助成プログラム】第2期、及び平成28年度 芸術文化による社会支援助成第 2 期の公募を7月31日まで行っている。

    続きを読む...

    Category: ニュース

  • 美術の窓7月号、本日発売!巻頭特集は「水を描く ㊙技法講座vol.46」

    本日発売の「美術の窓7月号」の巻頭特集は「水を描く㊙技法講座vol.46」です!日本人にとって、古くからなじみ深い存在である「水」。川辺の風景や水面の波紋、光にきらめく波など、水は古今東西の画家たちが描いてきたモチーフのひとつでもあります。今回は人気作家7名が水彩、油彩、アクリル、日本画、テンペラなどさまざまな画材を用いて、複雑な「水」の様態をとらえる制作プロセスを公開。㊙テクニック満載でお届けします。

    続きを読む...

    Category: ニュース

  • 小・中学生の夏休み1日アート体験「Oneday Art」今年も日展会館で開催 7月15日まで参加者募集中

    公益社団法人 日展は、日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部門の作家が、小・中学生にそれぞれ好きな美術を1日体験し作品を制作する喜びを味わってもらうイベント「Onedy Art」を今年も開催する。7月28日~8月6日までの6日間にわたり、日展会館で各部門定員40名で行われる。

    続きを読む...

    Category: ニュース

  • 「美術の窓」6月号本日発売! 巻頭特集は〈次に「来る」のは誰だ! 新人大図鑑2016〉

    「美術の窓」6月号が本日(5月20日)発売になりました!  

    6月号の巻頭特集は〈次に「来る」のは誰だ! 新人大図鑑2016〉。毎年恒例の人気企画をお届けします。評論家、画廊、編集部がいま大注目の若手作家を一挙紹介。注目のホープのQ&Aインタビュー、卒業・修了制作で見つけたレビューもあり、内容盛りだくさん。お気に入りの新星を探してみてください!

    続きを読む...

    Category: ニュース

  • 「美術の窓」5月号本日発売! 巻頭特集は「野外スケッチにでかけよう!」

    「美術の窓」5月号が本日(4月20日)発売になりました! 

    5月号の巻頭特集は「野外スケッチにでかけよう!〈㊙技法講座vol.45〉」。 暖かくなってきたので、野外でスケッチをしたい! 山で、川で、街中で、観光地で……。どんな道具を持って、どんな格好で行けばいいのか? 自然の中で、公共の場で、描く時に注意するべきことは?うっかりやってしまいがちなマナー違反とは? 普段から野外スケッチに慣れているプロの人気作家が、オススメのスケッチスポットから野外で役立つ便利アイテム、気をつけたいマナーまで徹底ガイド!

    続きを読む...

    Category: ニュース

  • 美術の窓4月号、本日発売! 巻頭特集は「現代を駆け抜けた 夭折の画家たち」

    美術の窓4月号が本日発売になりました! 巻頭特集は「現代を駆け抜けた 夭折の画家たち」です。

    志半ばにして生涯を終えた、短命の画家たち。彼らはその短い画業の中で、何を思い、何を遺したのか? 今回の特集では、石田徹也、犬塚勉など近現代を生きた夭折画家10名を中心に、豪華寄稿陣によるエッセイや関係者へのインタビューを通じて、彼らの作品の尽きせぬ魅力とその知られざる生涯に迫ります。

    続きを読む...

    Category: ニュース

  • 「美術の窓」3月号本日発売! 巻頭特集は「魅力あるデッサンを描く」

    「美術の窓」3月号が本日(2月20日)発売になりました! 

    3月号の巻頭特集は「魅力あるデッサンを描く〈㊙技法講座vol.44〉」。人気作家の個性豊かなデッサンを、技法講座を中心に学びます。下絵にとどまらない魅力的なデッサンからたくさんのヒントを習得して、デッサンのバリエーションを増やしましょう。今年の目標はデッサン力のアップ!

    続きを読む...

    Category: ニュース

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ オンラインショップ・その他 ]