美術の窓

無料ニュースレターの購読

美術の窓 2019年9月号

  • ポール・ゴーガン「テ・レリオア」(部分)1897年 コートールド美術館蔵  © Courtauld Gallery(The Samuel Courtauld Trust) 「コートールド美術館展」(9月10日~12月15日・東京都美術館)出品作品 表紙デザイン:河北秀也、坂倉実
次号予告
2019年10月号/No.433 日本の近現代彫刻(仮)
  • 【巻頭特集】作家たちの転機(ターニング・ポイント)
    ◆作家たちの転機
    ・なにがゴッホを変えたのか? ハーグ派、印象派との邂逅……文・熊澤 弘(東京藝術大学大学美術館准教授)
    ・作品データとサインから辿る 岸田劉生の「転換点」……文・山田 諭(京都市美術館学芸課長)
    ・髙橋節郎 漆の可能性を求めて……文・三澤新弥(安曇野市教育委員会)/髙橋節郎の足跡を辿る展覧会……文・冨永淳子(安曇野髙橋節郎記念美術館)
    ・日本の風景を洋画で描き切った 刑部人の「転換点」……談・刑部佑三(刑部人・三男)
    ・田中繁吉 パリとキスリング
    ・フィンランドの女性芸術家たち 北欧の美術教育、キャリア形成をめぐる「転機」
    ◆「旅」と画家
    ・ヨーロッパの画家と「旅」……談・三浦 篤(東京大学大学院総合文化研究家教授)
    ・平山郁夫 シルクロードの旅 仏教伝来の源流を訪ねて……文・平山東子(平山郁夫シルクロード美術館副館長)
    ◆この出会いなくして、傑作は生まれなかった?! 画家を支えたパートナーたち
    ◆エッセイ◎ある研究者の視点から
    人生の転機──田中一村……文・大矢鞆音(美術評論家/津和野町立安野光雅美術館館長)
    ◆画商・コレクターたちの物語
    ・画商ポール・ギヨームとパリの画家たち……談・片多祐子(横浜美術館学芸員)
    ・サミュエル・ コートールドの見た夢……談・大橋菜都子(東京都美術館学芸員)
    ◆作家たちの転機 現代作家編

    【技法講座】 スケッチをもとに日本画で風景を描く〈前編〉棚町宜弘
    【好評連載】野見山暁治 アトリエ日記/山下裕二の今月の隠し球 ほか
    【公募展便り】蒼騎展・日象展・アート未来展・日本水墨院展・国際公募亜細亜現代美術展

  • Amazon 詳細ページへ

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ オンラインショップ・その他 ]