美術の窓

無料ニュースレターの購読

美術の窓7月号、本日発売! 巻頭特集は「画材大研究」

美術の窓7月号が本日発売です! 巻頭特集は4年ぶりとなる画材特集「画材大研究」。 今話題の展覧会、国立西洋美術館「松方コレクション展」、ポーラ美術館「印象派、記憶への旅」の展示作品から、モネとゴッホが使っていた画材を紐解きます。そして、油彩、水彩、日本画、筆など各ジャンルの画材計281点を網羅した画材カタログも豪華収録! 人気の実力派画家の愛用画材もご紹介します。

それでは、誌面を一部ご紹介します!

技法講座は、森吉 健氏による「水彩で描く風景スケッチ〈前編〉」です。

―美術の窓7月号目次―

【巻頭特集】画材大研究 保存版281点最新画材カタログ
◆巨匠の画材研究
・モネの「かけら」が語ること……談・高嶋美穂(国立西洋美術館学芸課保存科学室長)
・「草むら」からゴッホのパレットを探る……談・岩﨑余帆子(ポーラ美術館学芸課長)、内呂博之(同館学芸員)
・横山大観と画材……談・横山 隆(横山大観記念館館長)
◆人気画家が愛する画材
・過去を訊ねて知った、純白の技……談・福井江太郎
・厚塗りを叶える、「仕込み」……談・小尾 修
◆画材カタログ 281点収録! 2019年保存版
油彩/アクリル/水彩/パステル・色鉛筆・鉛筆ほか/日本画/ 筆・ナイフ/キャンバス・紙
◆専門家に聞いた 油絵具の現在と未来……文・小杉弘明(ホルベイン工業顧問)
◆画材小売店の現在……談・磯部 剛(世界堂新宿本店店長)
◆吉村誠司が教える! 膠の扱い方のキホン
◆画材と健康……談・中林忠良(銅版画家)
◆画材のいま・これから……談・三宅敏雅(全日本画材協議会会長)

【技法講座】 水彩で描く風景スケッチ〈前編〉/森吉 健
【好評連載】野見山暁治 アトリエ日記/山下裕二の今月の隠し球 ほか
【公募展便り】東光展・大調和展・現代パステル協会展・彩美展・国展・日本画院展・新世紀展・新洋画会展・日本新工芸展・太平洋展・三軌展・旺玄展・日府展・創造展・新興展・創型展・女流画家協会展

《総頁数》354頁

「美術の窓」7月号は全国書店、アマゾン、弊社ホームページでもお求めいただけます。

  • Amazon 詳細ページへ
販売ページ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ オンラインショップ・その他 ]