美術の窓

無料ニュースレターの購読

美術の窓8月号、本日発売! 巻頭特集は「没後50年保存版 あなたの知らない藤田嗣治」

美術の窓8月号が本日発売になりました! 巻頭特集は「没後50年保存版 あなたの知らない藤田嗣治」。
明治半ばの日本に生まれ、フランスで活躍した画家・藤田嗣治(1886~1968)。今回の特集では、研究者、文筆家、アーティストなど様々な分野の方に登場いただき、戦時中の藤田を知る画家・野見山暁治氏の貴重な証言なども交えながら、「それぞれの藤田」を語っていただきました。今夏に東京都美術館で開催される「没後50年 藤田嗣治展」をはじめ、国内外で藤田の展覧会が多数開催される今、あらためて藤田の画業、そして人生を振り返り、まだ見ぬ藤田像を探ります。

それでは、特集の誌面を一部ご紹介します!

中特集では、この秋に大分県で開催される「国民文化祭・おおいた2018/全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」にあわせ、大分県の美術文化を紹介。大分ゆかりの作家をはじめ、県内のアートスポット、国民文化祭のみどころなど、大分のアート情報を満載でお届けします。
技法講座は、大塚揚紀氏による「薄い雁皮紙に歴史をテーマに描く」〈中編〉です。

―美術の窓8月号目次―

【巻頭特集】没後50年保存版 あなたの知らない藤田嗣治」

◆帰ってきた藤田 上野とパリ、そして世界に生きた画家 談・林 洋子(美術史家、文化庁芸術文化調査官)

◆美術史のなかの藤田嗣治 文・高階秀爾 (大原美術館館長、西洋美術振興財団理事長、 東京大学名誉教授、日本藝術院会員)

◆「乳白色の下地」のひみつ 藤田の絵画技法

◆藤田嗣治と挿絵本 文・松岡佳世(ベルナール・ビュフェ美術館学芸員)

◆パリで手がけた藤田初の挿絵 小牧近江 著『詩数篇』

◆褐色の戦争画 中南米への旅がもたらした「肌」 談・椹木野衣(美術評論家、多摩美術大学教授)

◆藤田の描いた地を見つめて 文・米田知子(写真家)

◆僕は藤田さんがわからない 談・野見山暁治(画家)

◆うそつきフジタ 文・有吉玉青(作家)

◆パリ・マイヨール美術館にて 「FOUJITA Peindre dans les années folles」開催! 文/写真・レリソン田島靖子(仏在住ライター)

◆この夏、展覧会で藤田に出会う! ☆ペア招待券プレゼント付き

【中特集】大分の文化に出会う旅
 国民文化祭・おおいた2018/全国障害者芸術・文化祭おおいた大会

【技法講座】薄い雁皮紙に歴史をテーマに描く〈中編〉大塚揚紀

【好評連載】野見山暁治 アトリエ日記/山下裕二の今月の隠し球

【公募展便り】二元展・新象展・日洋展・第一美術展・現展・新美展・新平成美術展・大翔展・日本水彩展・自由画壇展・たぶろう展・板院展・風子会展・一創会展 ・国際美術大賞展展・朱葉会展・新構造展

《総頁数》310頁

「美術の窓」8月号は全国書店、アマゾン、弊社ホームページでもお求めいただけます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ オンラインショップ・その他 ]