美術の窓

無料ニュースレターの購読

「ポンピドゥー・センター傑作展」上野・東京都美術館で開幕 ピカソ、マティスら20世紀フランス美術をタイムラインで辿る

Category: 展覧会

展覧会場の様子。手前はマルク・シャガール「ワイングラスを掲げる二人の肖像」1917〜18年 油彩、キャンバス

上野の東京都美術館で「ポンピドゥー・センター傑作展」が6月11日に開幕しました。 パリの中心に位置し、近現代美術の殿堂として知られるポンピドゥー・センター。1977年の開館から現在に至るまで、美術、音楽、ダンス、映画などさまざまな芸術の拠点であり続けています。ピカソ、マティス、デュシャン、クリストら同館の誇るコレクションの中から、1906年〜1977年まで、1年1作家1作品でフランスの20世紀美術をタイムラインにそって辿る同展。先日行われた内覧会の様子をリポートします!

展覧会場の様子

左:カミーユ・ボンボワ「旅芸人のアスリート」1930年 油彩、キャンバス 右:セラフィーヌ・ルイ「楽園の樹」1929年頃 油彩、キャンバス

展覧会の最初を飾るのは、ラウル・デュフィの描いた「旗で飾られた通り」(1906年)。その後も、ブランクーシ、デュシャン、シャガールなど、言わずと知れた巨匠たちの作品が並びます。セラフィーヌ・ルイなど、日本ではあまり知られていない作家の作品にも注目です。

パブロ・ピカソ「ミューズ」1935年 油彩、キャンバス

会場では、作品の横に作家自身の言葉とポートレイトが並んでいます(この作家、こんな顔をしていたのか……と知るのもまた一興)。ピカソによる1935年の作品「ミューズ」は、このたび日本初公開。ちなみにピカソの言葉は「私は、他の人たちが自伝を書くように絵を描いているのです」。

絵画だけでなく、彫刻、写真、映像、デザインと、多彩な作品群が見られます。 アルベルト・ジャコメッティ「ヴェネツィアの女 Ⅴ」1956年 ブロンズ



展覧会場の様子

展覧会場の様子

斬新な会場構成を手がけたのは、パリを拠点に活躍する建築家・田根剛氏が参加するDGT.(DORELL.GHOTMEH.TANE/ARCHITECTS)。展示室はそれぞれロビー階が赤、1階が青、2階は白をイメージカラーに構成されています。そう、フランス国旗の3色になっているんです。

展覧会場の様子。手前はジャン・デュビュッフェ 「騒がしい風景」 1973年 塗料、樹脂積層板

レンゾ・ピアノ、リチャード・ロジャース「パリ、ポンピドゥー・センターのスタディ模型」19711〜77年 プラスチック素材、金属、木材

展覧会の最後は、センター開館の1977年。レンゾ・ピアノとリチャード・ロジャース設計によるポンピドゥー・センターの模型も展示されていました。

展覧会は9月22日まで。現在も世界中から年間約500万人以上が訪れるポンピドゥー・センター、その礎ともいえるフランス近現代美術のコレクションで味わう70年を、会場でご覧になってみてはいかがでしょうか。

「ポンピドゥー・センター傑作展 ─ピカソ、マティス、デュシャンからクリムトまで─」

会 期:2016年6月11日(土) ─ 2016年9月22日(木・祝)

会 場:東京都美術館(〒110-0007 東京都台東区上野公園8−36)

観覧料 (税込):一 般 1,600円(1,400円 )大学生・専門学校生 1,300円(1,100円) 高校生 800円(600円) 65歳以上 1,000円(800円)

※()内は20名以上の団体料金 ※中学生以下は無料

※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料 ※6/15[水]、7/20[水]、8/17[水]、9/21[水]はシルバーデーにより65歳以上の方は無料。

※毎月第3土・翌日曜日は家族ふれあいの日により、18歳未満の子を同伴する保護者(都内在住、2名まで)は一般当日料金の半額 (※いずれも証明できるものを要持参)

※都内の小学・中学・高校生並びにこれらに準ずる者とその引率の教員が学校教育活動として観覧するときは無料(要事前申請)

主 催:東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、ポンピドゥー・センター、朝日新聞社、TBS

お問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ オンラインショップ・その他 ]