アートコレクターズ

無料ニュースレターの購読

ニュース

  • アートコレクターズ9月号が本日発売!巻頭特集は「ようこそ幻想美術の迷宮へ」

    「アートコレクターズ」9月号が本日発売となりました。

    「日本で「幻想美術」が流行しだしたのは1960年代頃、瀧口修造や澁澤龍彥の影響が大きいです。澁澤はエッセー「密室の画家」で「画家は密室にこもることで逆に現実を見ながら、社会に反抗する。そうして生まれた作品はしばしば幻想の形をとる」と言い、多くの作家がその影響を受けました。幻想美術は単なる想像の世界ではなく、現実の世界への問いや疑いから出発するものといえるでしょう。
     本特集では、今日の幻想美術の起点の一つといえるシュルレアリスムが日本で“誤読〟された経緯を巡る巖谷國士へのインタビューや、伝説の画廊「美蕾樹」にまつわる秘話などを通じ、幻想美術の歴史を辿ります。さらに現代の人気作家による作品の数々を紹介。深淵なる幻想美術の迷宮へと誘います。

    more

    Category: ニュース

  • アートコレクターズ7月号が発売!巻頭特集は「ザ・ヌード The Nude 2019」

    「アートコレクターズ」7月号が本日発売となりました。

    「ヌード」という言葉から思い浮かべるのは、女性の裸という人が多いのではないでしょうか。 しかし一口に「ヌード」といっても女性による男性のヌードや女性のヌード、男性による男性のヌードや女性のヌードなど、千差万別。
    本特集では、異なる立場からのヌード表現や「ヌード」を見る側の視点を紹介。人気の写実作品のグラビアをはじめ、今注目の作家やコレクターのインタビューなど、多彩なラインナップでお届けします。

    more

    Category: ニュース

  • アートコレクターズ5月号が発売!巻頭特集は「緊急特集 令和元年スペシャル 平成アート1989-2019」

    「アートコレクターズ」5月号が本日発売となりました。

    令和元年にいちはやく「平成」のアートを振り返る本特集。「平成」という時代において、日本のアートシーンはどのような変遷を辿ったのでしょうか。美術年表やオークションランキングなど、未公開資料を含む様々なデータをもとに、平成のアートを紹介します。また、デパート、画廊、アートコレクターなど、それぞれの視点から平成を語ってもらいました

    more

    Category: ニュース

  • アートコレクターズ3月号が本日発売!巻頭特集は「完売作家全データ 2019」

    「アートコレクターズ」3月号が本日発売となりました。

    毎年恒例の人気企画「完売作家」特集は、2018年の1年間と2019年の年初に、全国のデパート、画廊、アートフェアなどで開催された展覧会にて、8割以上の成約を達成した作家を紹介します。日本画、洋画、立体・工芸など全てのジャンルを網羅。また、完売作家を支えるプロデューサーのインタビューや作家の対談、コレクターが2018年に購入したアート作品も紹介。中特集では、アートフェア東京2019を徹底解説。出展内容など、ガイドブックとしてお読みいただける内容です。

    more

    Category: ニュース

  • アートコレクターズ1月号が本日発売!巻頭特集は「日本画の挑戦」

    「アートコレクターズ」1月号が本日発売となりました。

    今回の特集は「日本画の挑戦」と題し、日本画の枠を超えたスタイルに挑戦し、一線で活躍し続ける作家や、伝統を踏襲しながら独自の表現を追求する若手のホープなど、国内外で日本画に「挑戦」するアーティストたちに注目します。人気のグラビア、美女図鑑2019やニューヨークで活躍する作家、日本の風土を生かして新しい日本画に挑戦する作家のインタビュー、日本画の賞につての分析など、日本画に関する情報が盛りだくさんです。

    more

    Category: ニュース

  • アートコレクターズ11月号が本日発売!巻頭特集は「見たい、知りたい、買いたい! 最新の立体アート」

    「アートコレクターズ」11月号が本日発売となりました。

    今回の特集は「見たい、知りたい、買いたい! 最新の立体アート」です。
    木彫や金属、石、ガラス、漆、焼きものなど、様々なジャンルの立体アート紹介します。
    現代彫刻界を牽引する名和晃平さんや毛利悠子さんなどのインタビューやヤノベケンジさんの「サン・チャイルド」問題に関する寄稿など、読み物もたくさん盛り込んでおります。

    more

    Category: ニュース

  • アートコレクターズ2月号は本日発売!巻頭特集は「いまこそ浮世絵を買おう!」です

    2月号巻頭特集は、弊誌では初の浮世絵特集「いまこそ浮世絵を買おう!」です。

    2017年4月にNYで北斎の「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」が約1億円で落札されたのを皮切りに、国内外で浮世絵市場が盛り上がりを見せています。

    more

    Category: ニュース

  • アートコレクターズ12月号が発売になりました!巻頭特集は「虜になる写実絵画」

    今月は、年に一度の写実特集です。

    巻頭グラビアでは、画家を年代ごとに括り弊誌の目線で今年の優品を集めています。表現や感性は千差万別ですが、それぞれの世代が画家として経験した時代の空気は共通しているはずです。特集後半には、グラビアにも数点紹介しているホキ美術館の3回目となる「私の代表作展」をはじめ、東京都美術館の「現代の写実」などの展覧会を紹介しています。それだけでなく各作家の展覧会情報も充実しております。ここに紹介するのはそんな現代リアリズムの一部ではありますが、是非この本をきっかけに現役の作家たちの画の前で過ごす時間を楽しんでいただけると幸いです。

    more

    Category: ニュース

  • アートコレクターズ11月号は本日発売!巻頭特集は「立体アート最前線!」

    11月号の巻頭特集は、毎回ご好評をいただいている、立体アート特集。多様性を極める現代アートの状況を最も端的に表している“立体アート”の世界。素材の多彩さだけでなく、現代人が抱える欲望のカオスを反映し、モチーフもじつに様々であることが、人気の秘密と言えるでしょう。

    more

    Category: ニュース

  • 銀座蔦屋書店でトークイベント開催決定♪『病膏肓に入る―鹿島茂の何でもコレクション』刊行記念、鹿島茂のノミの市―だって病みつきなのだもの

    小誌姉妹誌である月刊『アートコレクターズ』にて、仏文学者・古書コレクターとして有名な鹿島茂氏が約5年間にわたり連載していたエッセイ「我、発見せり。」が、9月末に『病膏肓に入る ─鹿島茂の何でもコレクション』として単行本化致しました。

    more

    Category: ニュース

    Category: ニュース, 連載

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ オンラインショップ・その他 ]