アートコレクターズ

無料ニュースレターの購読

Recent Posts

  • アートコレクターズ7月号が発売!巻頭特集は「ザ・ヌード The Nude 2019」

    「アートコレクターズ」7月号が本日発売となりました。

    「ヌード」という言葉から思い浮かべるのは、女性の裸という人が多いのではないでしょうか。 しかし一口に「ヌード」といっても女性による男性のヌードや女性のヌード、男性による男性のヌードや女性のヌードなど、千差万別。
    本特集では、異なる立場からのヌード表現や「ヌード」を見る側の視点を紹介。人気の写実作品のグラビアをはじめ、今注目の作家やコレクターのインタビューなど、多彩なラインナップでお届けします。

    more

    Category: ニュース

  • アートコレクターズ6月号が発売!巻頭特集は「色彩の魔術師たち」

    「アートコレクターズ」6月号が発売されました。

    夏も近づき、色とりどりの花が街を彩るようになってきましたが、今回の小誌はアートの“色彩”を特集しています。
    5月31日から個展が開催される横尾忠則さんのインタビューを巻頭に、色彩豊かな作品を発表している現役作家たちの紹介や、アメリカやドイツのアートシーンを色彩という観点から切り取る記事、クリムトの色彩の変遷をめぐる考察など、様々な角度で“色彩”を取り上げました。

    more

  • アートコレクターズ5月号が発売!巻頭特集は「緊急特集 令和元年スペシャル 平成アート1989-2019」

    「アートコレクターズ」5月号が本日発売となりました。

    令和元年にいちはやく「平成」のアートを振り返る本特集。「平成」という時代において、日本のアートシーンはどのような変遷を辿ったのでしょうか。美術年表やオークションランキングなど、未公開資料を含む様々なデータをもとに、平成のアートを紹介します。また、デパート、画廊、アートコレクターなど、それぞれの視点から平成を語ってもらいました

    more

    Category: ニュース

  • アートコレクターズ4月号が本日発売!巻頭特集は「この技術がすごい! 手わざ×テクノロジー」

    「アートコレクターズ」4月号が本日発売となりました。

    今回の特集テーマは「この技術がすごい! 手わざ×テクノロジー」。
    AIや3D技術、VRが発達した現代において、手わざの可能性とは。また、作家たちはどのようにテクノロジーを制作に活かしているのか。平面・立体を問わず、作家たちが制作にどのような「技術」を活かしているかにスポットを当てつつ、現代ならではのアートのあり方を探っていきます。
    中特集では、ぎふの画廊めぐりと東京アートアンティークを紹介。春の恒例イベントの見どころを解説します。

    more

  • アートコレクターズ3月号が本日発売!巻頭特集は「完売作家全データ 2019」

    「アートコレクターズ」3月号が本日発売となりました。

    毎年恒例の人気企画「完売作家」特集は、2018年の1年間と2019年の年初に、全国のデパート、画廊、アートフェアなどで開催された展覧会にて、8割以上の成約を達成した作家を紹介します。日本画、洋画、立体・工芸など全てのジャンルを網羅。また、完売作家を支えるプロデューサーのインタビューや作家の対談、コレクターが2018年に購入したアート作品も紹介。中特集では、アートフェア東京2019を徹底解説。出展内容など、ガイドブックとしてお読みいただける内容です。

    more

    Category: ニュース

  • アートコレクターズ2月号が本日発売!巻頭特集は「引用の美学」

    「アートコレクターズ」2月号が本日発売となりました。

    今回の特集は「引用の美学」と題し、オマージュやパロディ、アプロプリエーション(盗用)といったテーマに関連する作家・作品の数々をご紹介します。
    人気作家の作品グラビアや、法律家の福井健策氏・松澤邦典氏による著作権の観点からアートを論じた寄稿、若手からベテランまで多彩な作家のインタビュー記事など、様々な切り口からアートにおける「引用」を考えます。

    more

  • アートコレクターズ1月号が本日発売!巻頭特集は「日本画の挑戦」

    「アートコレクターズ」1月号が本日発売となりました。

    今回の特集は「日本画の挑戦」と題し、日本画の枠を超えたスタイルに挑戦し、一線で活躍し続ける作家や、伝統を踏襲しながら独自の表現を追求する若手のホープなど、国内外で日本画に「挑戦」するアーティストたちに注目します。人気のグラビア、美女図鑑2019やニューヨークで活躍する作家、日本の風土を生かして新しい日本画に挑戦する作家のインタビュー、日本画の賞につての分析など、日本画に関する情報が盛りだくさんです。

    more

    Category: ニュース

  • アートコレクターズ12月号が本日発売!巻頭特集は「写実 ブームの最前線、豊かなバラエティ」

    「アートコレクターズ」12月号が本日発売となりました。

    今回の特集は「写実 ブームの最前線、豊かなバラエティ」です。
    ベテラン作家が精力的に作品を発表する一方、有力な若手も続々登場して人気の衰えない写実アートですが、
    一口に「写実」と言っても様々な表現があります。
    今回は人気作家の新近作を紹介するグラビアページはもちろん、メイクアップアーティスト/現代美術家の辻一弘さんのインタビューや、
    画家・石黒賢一郎さんとCGアーティストユニット・TELYUKAの鼎談など、様々な切り口から「写実」を考えます。

    more

  • アートコレクターズ11月号が本日発売!巻頭特集は「見たい、知りたい、買いたい! 最新の立体アート」

    「アートコレクターズ」11月号が本日発売となりました。

    今回の特集は「見たい、知りたい、買いたい! 最新の立体アート」です。
    木彫や金属、石、ガラス、漆、焼きものなど、様々なジャンルの立体アート紹介します。
    現代彫刻界を牽引する名和晃平さんや毛利悠子さんなどのインタビューやヤノベケンジさんの「サン・チャイルド」問題に関する寄稿など、読み物もたくさん盛り込んでおります。

    more

    Category: ニュース

  • 「アートコレクターズ」10月号は本日発売!巻頭特集は「静かなるパッション 単色の美学(モノクローム・アート)」!!

    「アートコレクターズ」10月号が本日発売となりました。

    今回の特集は「静かなるパッション 単色の美学(モノクローム・アート)」。
    線の調子や使う素材など色彩以外の要素を活用したり、限られた色彩の中で色調を変化させたりと、色彩に制限をかけつつも豊かな表情を見せるモノクローム・アートの魅力に迫ります。
    5人の作家に制作の極意を尋ねた巻頭インタビュー「モノクローム表現の理由(わけ)」をはじめ、今注目すべきモノクローム絵画の作家たちをピックアップするほか、井上有一、柿沼康二といった書家たち、また林忠彦などモノクローム写真を撮った写真家たちの話題も取り上げます。

    more

Magazine & Books

アートコレクターズ 2019年7月号
アートコレクターズ6月号
アートコレクターズ 2019年5月号
アートコレクターズ4月号
病膏肓に入る ─鹿島茂の何でもコレクション
KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭 公式カタログ

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ オンラインショップ・その他 ]