ARTcollectors' in Asia

Subscribe to Our Free Newsletters

Japanese Posts - news

  • 44回目国際交流基金賞に蔡國強が受賞、Netflixで同氏のドキュメンタリーを10月14日から190ヵ国に配信

    「SKY LADDER: THE ART OF CAI GUO-QIANG」より

    世界の全地域において、総合的に国際文化交流事業を実施する日本で唯一の専門機関である独立行政法人国際交流基金(The Japan Foundation)は、学術や芸術などの文化活動を通した日本と海外の相互理解促進に、長年にわたる顕著な貢献のあった個人または団体に対し、1973年より毎年「国際交流基金賞」を授与している。44回目となる本年度の受賞者が決定した。現代美術家の蔡國強、ハーバード大学教授のスーザン・J・ファー、そしれブラジル日本語センター(CBLJ)が受賞。授賞式は10月18日(火)にホテルオークラ東京 [別館]にて行われる。

    続きを読む...

    Category: news

  • ヨコハマトリエンナーレ2017がタイトル及びコンセプトを発表

    記者発表会に出席したディレクターズ、構想会議のメンバーたちとヨコハマトリエンナーレ2017のイメージビジュアル。左から、柏木智雄、逢坂恵理子、 養老孟司、スプツニ子!、リクリット・ティラヴァーニャ、スハーニャ・ラフェル、三木あき子。

    続きを読む...

    Category: news

  • 岡山芸術交流2016が開幕

    Translations:

    岡山駅に設置されている巨大看板。荒木悠のYuから参加作家のファーストネームが並び、最後はあなたのyouで終わる。

    初となる「岡山芸術交流2016」が10月9日に岡山市内で開幕する。イギリス現代美術を代表するコンセプチュアル・アーティスト、リアム・ギリックをアーティスティックディレクターとして迎え、「開発(Development)」をテーマに、16カ国からの31組のアーティストによる51点の作品が岡山市内の各会場で展開する。うち29点は新作。

    続きを読む...

    Category: exhibition, news

  • 約10年ぶりの大規模なプルーヴェ展に、予約が殺到

    ジャン・プルーヴェ 「F 8x8 BCC 組立住宅」 1941年

    公益財団法 人現代芸術振興財団は日本における約10年ぶりの大規模なプルーヴェ展が、10月22日(土)・10月23日(日)の2日間にわたり、フランス大使公邸にて開催。ジャン・プルーヴェは、ル・コルビュジエら同時代を生きた芸術家たちの賞賛を集め、ノーマン・フォスターやレンゾ・ピアノら 戦後の芸術家にも影響を与えたデザイナー/建築家である。、展覧会は、ジャン・プルーヴェを積極的に紹介してきたことで知られるパリのパトリック・セガン・ギャラリーの協力のもと、ジャン・プルーヴェによる家具約60点と、日本初公開の組立住宅「F 8x8 BCCハウス」を、そのデザインの過程で生まれたドローイングや建築写真などの資料とともに展示。展覧会は完全予約制、2日間700名限定で公開するが、リリースされてから予約が殺到している。

    続きを読む...

    Category: exhibition, news

  • KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭 がいよいよ開催

    Translations:

    日立駅はダニエル・ビュレンによって、虹色に変身

    新たな芸術祭として注目されている茨城県北芸術祭が9月17日から開催。「海か、山か、芸術か?」をテーマに、約20の国や地域から約100作品(プロジェクト)が茨城県北地域の6市町に展開している。森美術館の南條史生館長が総合ディレクターを務める。

    続きを読む...

    Category: news

  • AR機能を搭載した新しいアート系アプリ「SCENE MAEKET」がリリース

    Translations:

    SBイノベンチャー株式会社(SB Innoventure Corp.)がAR(拡張現実)機能を搭載した新しいアート系ショッピングアプリ、「SCENE MARKET」を今夏にリリースした。アプリを使い、アーティストまたはアマチュアが投稿したアート作品(絵画、写真、立体、デザイン、イラスト)から、好きな一点を選び、オリジナル・グッズを簡単にデザイン、1点から購入できる。

    続きを読む...

    Category: news

  • 秋に開幕する茨城県北芸術祭が全体企画を発表

    記者発表に出席された茨城県知事の橋本昌(前列右から3人目)、総合ディレクターの南條史生(前列左から3人目)、クリエイティブディレクターの谷川じゅんじ(前列右から1人目)、コミュニケーションディレクターの林千晶(前列右から2人目)、キュレーターの四方幸子(前列左から2人目)、金澤韻(前列左から1人目)と出展アーティスト達(後ろ2列)

    続きを読む...

    Category: news

  • 第57回ヴェネツィア・ビエンナーレの日本館の展示企画が発表

    第57回ヴェネツィア・ビエンナーレの日本館で展示をする岩崎貴宏(左)とキュレーターの鷲田めるろ(右)

    国際交流基金は6月15日に来年5月13日から11月26日まで開催する第57回ヴェネツィア・ビエンナーレ国際美術展の日本館の展示企画を発表した。日本館キュレーター指名コンペティションを経て、金沢21世紀美術館キュレーターの鷲田めるろと、アーティストの岩崎貴宏による「Upside- down Forest ―逆さにすれば、森―」(仮)が選ばれた。

    続きを読む...

    Category: exhibition, news

  • 蔡國強が奈良の東大寺で「船をつくる」

    Translations:

    Cai Guo-Qiang, To Build A Ship,2016,Photo by Xinran Yuan, courtesy by Cai Studio

    「東アジア文化都市2016奈良市」美術部門のシンボルプロジェクトとして、蔡國強によるアートプロジェクト「船をつくる」が奈良市の東大寺鏡池にて展開された。3月26日から20日間で木造船を作り、その過程を一般公開し、4月中旬から10月23日まで、完成した船を池に浮かべて展示する予定。

    続きを読む...

    Category: news

  • アート・バーゼル香港2016が新たな記録を残した

    Translations:

    Art Basel in Hong Kong 2016, © Art Basel

    第4回アート・バーゼル香港は3月24日から26日まで、香港コンベンション&エクシビジョンセンターで開催され、7万人を超える入場者(22日、23日のプレビューも含む)を迎え、アート・バーゼル香港史上最多の来場者数を記録した。また、近年のアートマーケットへの懸念にも関わらず、ギャラリーのセールスも好調だった。

    続きを読む...

    Category: art fair, news

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ オンラインショップ・その他 ]