ARTcollectors' in Asia

Subscribe to Our Free Newsletters

exhibition

  • 台北ビエンナーレ2016 、台北ビエンナーレ10回目記念展開催

    Translations:

    台北市立美術館

    「台北ビエンナーレ2016」はブリュッセルのエコール・ド・レシェルシェ・グラフィーク(Erg)のディレクター、コリーヌ・ディゼレンスをゲストキュレーターとして招き、世界中から約80組のアーティストが出展している。「文化のパラダイムシフト」をコンセプトとする今回のテーマ「Gestures and Archives of the Future」(現在の姿勢と資料、未来の系譜)では、知識体系及び美術を超えた分野と社会における美術館の役割を探求する。会期中、台湾現地の文化、教育施設と密接に協力しながら、展覧会、パフォーマンス、映画上映、シンポジウム、トーク、朗読やワークショップなど様々なプロジェクトを展開していく。協力施設は地域と学術分野を跨り、台北国際芸術村、香港アジア芸術文献庫、Vernacular Institute、Motto Booksなどがある。

    続きを読む...

    Category: exhibition, interview

  • 2016台北双年展,台北双年展1996-2014

    Translations:

    台北市立美術館

    「2016台北双年展」邀请客座策展人柯林•狄瑟涵合作,结合国内外近80组艺术家之力,连决展演出感官丰富、横跨各项领域的艺术盛事。策展人狄瑟涵提出“文化典范转移”作为本届展览策划核心,以“当下档案•未来系谱:双年展新语”为主题,探索美术馆游走于知识体系、跨越美学疆界、形塑社会组成的催化角色。透过贯穿整个展期,交织进行的展览 、表演艺术、放映会、论坛、朗读、研讨会、工作坊等艺术计划,密切与在地文化和教育机构协力合作。协力伙伴横跨亚洲与学术分野,包含台北国际艺术村、香港亚洲艺术文献库、Vernacular Institute、Motto Books等。

    続きを読む...

    Category: exhibition, interview

  • 岡山芸術交流2016が開幕

    Translations:

    岡山駅に設置されている巨大看板。荒木悠のYuから参加作家のファーストネームが並び、最後はあなたのyouで終わる。

    初となる「岡山芸術交流2016」が10月9日に岡山市内で開幕する。イギリス現代美術を代表するコンセプチュアル・アーティスト、リアム・ギリックをアーティスティックディレクターとして迎え、「開発(Development)」をテーマに、16カ国からの31組のアーティストによる51点の作品が岡山市内の各会場で展開する。うち29点は新作。

    続きを読む...

    Category: exhibition, news

  • 冈山艺术交流2016开幕

    Translations:

    冈山站的外墙上挂出的巨幅广告。从参展艺术家的Yu Araki的Yu开始串联起所有参展艺术家的名,最终结束在表示你的英文you上。

    首届“冈山艺术交流2016”与10月9日起在冈山市内拉开帷幕。英国当代艺术代表艺术家,概念艺术艺术家Liam Gillick被邀请作为该展的艺术总监,以“Development(开发)”为主题,在市内各场所展出来自16个国家的31组艺术家的51件作品。其中29件是新作。

    続きを読む...

    Category: exhibition, news

  • 約10年ぶりの大規模なプルーヴェ展に、予約が殺到

    ジャン・プルーヴェ 「F 8x8 BCC 組立住宅」 1941年

    公益財団法 人現代芸術振興財団は日本における約10年ぶりの大規模なプルーヴェ展が、10月22日(土)・10月23日(日)の2日間にわたり、フランス大使公邸にて開催。ジャン・プルーヴェは、ル・コルビュジエら同時代を生きた芸術家たちの賞賛を集め、ノーマン・フォスターやレンゾ・ピアノら 戦後の芸術家にも影響を与えたデザイナー/建築家である。、展覧会は、ジャン・プルーヴェを積極的に紹介してきたことで知られるパリのパトリック・セガン・ギャラリーの協力のもと、ジャン・プルーヴェによる家具約60点と、日本初公開の組立住宅「F 8x8 BCCハウス」を、そのデザインの過程で生まれたドローイングや建築写真などの資料とともに展示。展覧会は完全予約制、2日間700名限定で公開するが、リリースされてから予約が殺到している。

    続きを読む...

    Category: exhibition, news

  • アートプロジェクト高崎「THE ECHO」が週末から開催

    パラモデル「The play – space drawing-2015パラ基準と変調」下山芸術の森発電所美術館、富山 photo © yasuhiko hayashi

    2008年から、21人の若手アーティストによる自主的な展示活動「ECHO展」。高崎における初の企画「アートプロジェクト高崎」が9月24日から10月5日まで高崎シティーギャラリーで開催する。当企画の発起人である鬼頭健吾ほか計12名のアーティストたちの新作を中心とした作品で構成され、光と色彩の効果が、彫刻、映像、絵画など領域横断的に展開される。

    続きを読む...

    Category: exhibition

  • 東京都写真美術館 リニューアルオープン展は、杉本博司展

    Translations:

    大規模改修工事のため休館していた東京都写真美術館(東京・恵比寿)が、9月3日にリニューアル・オープンを迎えた。それを記念して、「杉本博司 ロスト・ヒューマン」展を開催。世界で初めて発表する杉本さんの新シリーズ「廃墟劇場」に加えて、「今日 世界は死んだ もしかすると昨日かもしれない」と新インスタレーション「仏の海」の3シリーズが展示されている。

    続きを読む...

    Category: exhibition

  • 托马斯·鲁夫展@东京国立近代美术馆

    Translations:

    《Porträts》(肖像)系列

    代表当代德国的艺术家托马斯·鲁夫(Thomas Ruff)的日本首次正式回顾展与8月3日起在东京国立近代美术馆开幕。展览带来早期的《Interieurs》,使艺术家名扬国际的《Porträts》,来自少年时代对宇宙的好奇心的《cassini》和《ma.r.s.》,以及对网络时代的视觉·情报空间的表示质疑的《nudes》和《jpeg》等,18个系列的作品。而以日本读卖新闻提供的新闻摄影资料为素材的《press++》系列的新作则是首次露面。东京展将会展出约125件作品,金泽展将由约160件作品构成。

    続きを読む...

    Category: exhibition

  • トーマス・ルフ展@東京国立近代美術館

    Translations:

    「Porträts」(ポートレート)シリーズの作品

    8月30日から東京国立近代美術館で、現代ドイツを代表する写真家、トーマス・ルフの日本で初の本格的回顧展が開催。本展は初期作品である「Interieurs」や評価を高めた「Porträts」、少年時代からの宇宙への関心を背景とする「cassini」や「ma.r.s.」、インターネット時代の視覚・情報空間を問う「nudes」や「jpeg」など、全18シリーズを紹介。読売新聞社から提供されたプレス写真を素材にした「press++」シリーズの最新作は世界初公開となる。東京会場約125点,金沢会場約160点の作品で構成される。

    続きを読む...

    Category: exhibition

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ オンラインショップ・その他 ]