ARTcollectors' in Asia

Subscribe to Our Free Newsletters

第14回「アート北京2019」を開催

Category: art fair

   2019430日から53日まで14回目となる「アート北京2019」が北京の全国農業展覧館センターで開催されます。今回のフェアは世界20ヶ国から選ばれた190軒のギャラリーが参加予定です。4日間の展覧会は現代美術、近代美術、デザイン美術、パブリックアートの4つの形式的な芸術エリアがあります。中国の美術市場は急速に成長する中で、アート北京は理想と現実のバランスを取りながら、中国美術の市場において大きな存在となっています。

2018年 会場の様子

 アート北京は、中国の美術市場および多数のギャラリーと一緒に発展しており、中国の幅広い芸術と国内外の重要なアートが紹介されます。またアート北京は、国際アート市場を探し求めるだけではなく、東アジアの国々のアートシーンの発展に合わせて、さまざまなジャンルと協力することで、より良いアートシーンの発展に貢献しています。

 今、中国のアートマーケットは、急騰していますが、プライマリー作品に発多様性を求める市場のニーズに応え、新しい発想のユニークな作品や、東洋的な精神を表現した作品が発表されます。芸術北京はギャラリーや他の関連企業と共にアジアの芸術市場に合わせて、ますます重要なフェアに成長しています。

Sun Peimao Only You and Me Acrylic on Canvas 

Nakahara Chihiro Land Where Scarlet Grows Watercolor on paper 112×324cm 2018 CHUAN CHENG ART CENTER

 今回出展するギャラリーはその様な状況のなかで厳選され、選ばれました。アートの観点から明確な境界を持たない近代美術と現代美術は、同じエリアで展示されます。知名度の高いフェアとして、アート北京は社会的なレベルでも注目されています。芸術と文化の中心地である北京は、長い歴史と豊かな文化があるので、多様なスタイルと機会を提供できるはずです。 

 この中で、スペシャルプログラムとして「The Charm of Printmarking」アート北京の版画ノミネート展、「Photo Beijing」、「Art!World」の3つが開催されます。またパブリックアートのテーマは「Fairyland」で、視覚的、精神的、経験的な意味を横断する、新しくて、面白いアート(17人のアーティスト、21点の作品)を発表します。

   さらに、「デザイン北京」は8000平米という広い空間で「デザイン・芸術・生活」をテーマとして、ボーダーを超えた展示が試みられます。


Wang Qing,  The Ili River flows in the direction of sunset, That's the home of the Russians sitting in the river.Yining, Xinjiang, 2017

Wendy Cabrera Rubio  Miss Eco 2018, Sabor y deleite la comida mexicana en el siglo XXI   6 motleysVariables  2018  Mexican Embassy in China

詳細などはホームページで公表する予定。

ホームページ:http://www.artbeijing.net

14回の「藝術北京2019

会場:北京・全国農業展覧館センター(13511号館)

内覧会:

2019430日(火)

一般公開:

201951日(水)〜53日(金)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ オンラインショップ・その他 ]