ARTcollectors' in Asia

Subscribe to Our Free Newsletters

アート・バーゼルの主催者MCHグループは来年、シンガポールで新たなフェアを開催

courtesy of Marina Bay Sands

アート・バーゼルを主催するスイスのMCHグループは、新たなアートフェア「ART SG」を2019年11月にシンガポールのマリーナ・ベイ・サンズで開催すると発表。ART SGはMCHグループと、ART HK(2008〜12年)の創始者であるSandy AngusとTim Etchellsが共同主催する。シンガポールをはじめ、世界各国から約80軒の出展ギャラリーを迎える予定。

シンガポールでは2011年より、ロレンゾ・ルドルフが主催する「Art Stage Singapore」が毎年の1月に開催されてきたが、今年の出展者数が昨年の約130軒から84軒に減り、勢いに陰りが見える。5月に「Art Stage」は「Art Stage Jakarta」の開催を中止するとも発表した。

そういう状況もあるが、Sandy AngusとTim Etchellsが「シンガポール美術館とNTU Centre for Contemporary Artに加え、新にショナル・ギャラリー・シンガポールがオープンし、シンガポールのアートシーンが確立され、こういう時期こそ重要なアートフェアが必要だと考えます。ASEAN(東南アジア諸国連合)の主要都市から2時間以内の距離圏にあるシンガポールは、6.2億人が集めるマーケットがあり、北米、ユーロ圏や中東より大きいです」とコメント。MCHデザインと地域アートフェアのマネージングディレクターのFrank Lasryは「シンガポールは東南アジアにおいて、重要かつダイナミックなアートの拠点です。ここで国際レベルのアートフェアを提供すべきだと考えます。シンガポール現地のチームで運営するART SGは、東南アジアをリードする重要なアートフェアになるでしょう」と意気込みを語った。

詳細などは今年年末にオープンするホームページで公表する予定。

ART SG 2018

会期:2019年11月1日〜3日(プレビューは10月31日)

会場:マリーナ・ベイ・サンズ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ オンラインショップ・その他 ]