ARTcollectors' in Asia

Subscribe to Our Free Newsletters

第27回モンブラン国際文化賞に「寺田倉庫」が受賞

Category: news

寺田倉庫 本社

寺田倉庫(代表取締役 中野善壽)が、芸術と文化の支援者に贈る第27回モンブラン国際文化賞を受賞すると発表。授賞式は、8月8日に寺田倉庫のB&C HALLで行われる予定だ。

「アート界のオスカー」と呼ばれる「モンブラン国際文化賞」は、モンブラン文化財団によって1992年より毎年実施されており、文化芸術の分野において、長年にわたり情熱と強いヴィジョンを持って、若い才能の育成や、アーティストの活動をサポートし続けている個人または団体の栄誉をたたえるアワードである。これまで、英国皇太子殿下、英国出身の指揮者であるサイモン・ラトル、フランスのファッションデザイナーであるアニエスベー、イタリアを代表する建築家レンゾ・ピアノ、そして日本では、アーティストのオノ・ヨーコ、歌舞伎俳優の市川猿翁、指揮者の小澤征爾、音楽家の坂本龍一などが受賞している。

寺田倉庫 代表取締役 中野善壽 

寺田倉庫は、日本の同賞の受賞者としては初の法人格となる。倉庫空間を活かした自社スペースは、アートイベントを開催するホットスポットの一つとされ、2017年には「DAVID BOWIE is - デヴィッド・ボウイ大回顧展」が開催。また、希少性の高い画材を集めた画材ラボやレンタルアトリエ、アート作品の運送・展示・保管・修復をワンストップサービスで提供している。近年、アートの発信地・集積地としての天王洲をコンセプトにアート関連事業に注力していることや、伝統芸能のサポートなど芸術文化活動への積極的な支援などを実施していることから今回の受賞が決定した。

受賞者は、モンブラン文化財団が各国から選び抜いたノミネーター(推薦人)とモンブラン文化財団の選考によって選出される。2018年の日本におけるノミネーターに選出された方は、ビジュアルデザインスタジオ、wOw代表の高橋裕士、ギャラリストの小山登美夫、ドイツ在住アーティストの塩田千春の3名。

第27回モンブラン国際文化賞 各国の受賞者
日本:寺田倉庫 Warehouse TERRADA
(天王洲エリアリバイバルとアートの支援)

ブラジル:モニカ・ナドール
(JAMACアートプロジェクト)

中国;広州時代美術館
(コンテンポラリーアートの普及)

フランス;サンドラ・ヘジェダス
(SAM アートプロジェクト)

ドイツ:ユルゲン・ウェセナー
(前衛芸術家の支援)

ギリシャ:Phenomenon / Anafi(アナフィ島 フェノミナンアートプロジェクト)
(コンテンポラリーアートのコレクションと保護)

イタリア:メモ財団
(コンテンポラリーアートの支援)

香港:クレール・ヒューとジョナサン・チャン
(アジア・アート・アーカイブ)

韓国:ユン・ジョン・チョイ
(パラダイス文化財団/パラダイス福祉財団)

中南米:ホアン・ヤール
(チリの地元アーティスト支援)

中近東:ザザとフィリップ・ジャブレ
(レバノンの文化発展への寄与)

メキシコ:ヨシュア・オコン
(SOMA芸術家委員会)

ロシア:アーシャ・フィリッポーヴァ
(非営利文化センター「PROEKT_FABRIKA」などアーティストへの継続的支援)

スペイン:ホセ・マリア・ラファンテ
(ラファンテ・アーカイブ)

スイス:ユーベール・ルゼール
(多様なアート作品のコレクション)

イギリス:キャサリン・ぺティタガス
(ライブ・アート・プログラム)

アメリカ:ローラ・ドネリー
(アート・マターズ)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ オンラインショップ・その他 ]