ARTcollectors' in Asia

Subscribe to Our Free Newsletters

植松奎二、イギリスでの初個展が今週に開幕

Translations:

Category: exhibition

Vertical Position, 1973, Two vintage gelatin silver prints, Each: 45.4 x 32.5 cm,Edition 1 of 2, Courtesy of the artist and Simon Lee Gallery

日本を代表するアーティストの1人、植松奎二(1947年、神戸)のイギリスでの初個展「KEIJI UEMATSU: Invisible Force」が4月8日からSimon Lee Gallery(ロンドン)で開催される。同展は植松奎二の写真、ドローイングと立体作品にフォーカスし、彼が45年以上をわたり、ものと空間の間に存在する見えない関係性を可視化にする実践を紹介する。

「Invisible Force」と題したこの展覧会は、植松奎二が1973年から現在まで制作した立体、写真とドローイング作品を展示。1973年から制作してきた3つの写真2連作、「Board/Man/Rope」、「Vertical Position」、「Tree Man I」は、植松が人体とものの関係性及びその両者で構成されるパフォーマンスと、ものと自然、そして三次元の空間を二次元で表現することへの強い関心が感じられる。また、植松奎二が1978年にブリュッセルのアート・パフォーマンス・フェスティバルで行った電球を振り回したパフォーマンスを記録した7枚組の写真作品「Degree-light」も同展で初公開。

Project drawing, 1977, Pen and marker on paper, Sheet: 21 x 29.7 cm / Framed: 30.8 x 40.3 cm, Courtesy of the artist and Simon Lee Gallery

Situation - glass and stone, 2016, Glass, stone 180 x 80 cm, Courtesy of the artist and Simon Lee Gallery

同展で展示される植松奎二の代表作品や、立体の新作、ドローイング大作を含む作品群は、アーティストが見えない力の可視化を追求してきたプロセスであり、彼が次世代のアーティストに大きな影響を与えた証でもある。

KEIJI UEMATSU: Invisible Force

時間:4月8日(金)〜5月6日(金)

会場:Simon Lee Gallery(ロンドン)

http://www.simonleegallery.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ オンラインショップ・その他 ]