ARTcollectors' in Asia

Subscribe to Our Free Newsletters

アート・バーゼル香港2016:今回ICCでの大型光インスタレーションには宮島達男の新作

Translations:

Category: art fair, news

Tatsuo Miyajima, Photo by Nobutada Omote

3月に開催するアート・バーゼル香港2016年にて、国際的に著名な日本人アーティストの宮島達男による大型光インスタレーション新作「Time Waterfall」を発表する。3月21日から26日まで、毎晩19時30分から22時まで(断続的な投影になる)、作品が香港の象徴として九龍ハーバーフロントに位置する全長490mのインターナショナル・コマース・センター(ICC) 正面に投影される。

「Time Waterfall」は、「今を生きる」という精神(ēthos)を通して、人間の生涯における永遠の輝きを表現した、宮島の新作になる。作品は自然数1〜9から成り、その数字はICCビルの前面を滝のように流れ落ちますが、決して0(ゼロ)には至らない。絶え間ない数字のカウントダウンは人生を象徴し、また光が消えることで表現されるゼロは死を暗喩している。数字のサイズは様々で、その流れ落ちるスピードも異なる。作品には宮島の作品においてはシグネチャーとも言える、LEDライトカウンターを使用し、彼の作品における3つの基本概念 「Keep Changing」「Connect with Everything」、そして「Continue Forever」 を表現してる。またゼロの不在は、仏教における「空(くう)」(Shuya)意味しており、Void(空間・無限)やnon-existence(非存在)を象(かたど)っている。抽象的で概念的シンボルとしての数字を使用することは宮島の普遍的な言語になっており、作品が国際的に理解され且つ評価されている所でもある。作品はアート・バーゼルとICC香港の共同コミッションである。

この作品は香港コンベンション&エキシビションセンターを含む、香港の多くの場所から見られる。特には、添馬公園(Tamar Park)と中山紀念公園(Sun Yat Sen Memorial Park)、そしてIFCモール内、Podium 3、4のテラスがおすすめの鑑賞スポットである。

また、作品はアート・バーゼル香港2016の閉幕後、2ヶ月ほど展示し続ける予定。

「Time Waterfall」スケジュール

2016年3月21日(月)〜26日(土) 19時20分〜22時 (断続的な投影になります)

アート・バーゼル香港2016

時間:3月24日(木)〜26日(土)

場所:香港コンベンション&エキシビションセンター

https://www.artbasel.com/hong-kong

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ オンラインショップ・その他 ]