ARTcollectors' in Asia

Subscribe to Our Free Newsletters

アート・バーゼル香港2016が出展者リストを発表

Translations:

Category: art fair, news

アートバーゼル香港2015会場風景

アートバーゼルは10月27日、第4回目の開催となるアートバーゼル香港の出展リストを発表した。開催時期を3月に移動後2回目の開催となる。今年もリードパートナーにUBSを迎えて開催されるフェアには、世界35カ国・地域、239軒のギャラリーが軒を連ね、20世紀初期の近代から最先端の現代美術作品までの最高級の作品群が出品される。参加ギャラリーの半数以上がアジア並びにアジア太平洋地域に展示スペースを有しています。アートバーゼル香港は香港コンベンション&エキシビションセンター(HKCEC)にて、2016年3月24日(木)〜3月26日(土)まで一般公開される予定。

これまで世界各国から参加している強力なギャラリー陣に加えて、今年は28軒もの新規参加する。アジア並びにアジア太平洋地域の参加9軒は、Antenna Space(上海)、日動画廊(東京、名古屋、福岡、軽井沢、笠間、パリ)、Gallery 100 (台北)、Ink Studio (北京)、Lawrie Shabibi (ドバイ)、Longmen Art Projects(上海)、MEM(東京)、Vanguard Gallery(上海)、Yeo Workshop(シンガポール)。また、欧米諸国からの新規参加ギャラリーは18軒、Cardi Gallery(ミラノ、ロンドン)、Carlos/Ishikawa(ロンドン)、David Kordansky Gallery(ロサンゼルス)、Galerie 1900 – 2000(パリ)Galerie Isabella Bortolozzi(ベルリン)、Galerie Jocelyn Wolff(パリ)、Galerie Nagel Draxler(ベルリン, ケルン)、gb agency(パリ)、Greene Naftali(ニューヨーク)、In Situ – fabienne leclerc(パリ)、Kewenig(ベルリン, パルマ)、Metro Pictures(ニューヨーク)、P.P.O.W(ニューヨーク)、Sabrina Amrani(マドリッド)、Société(ベルリン)、team gallery, inc.(ニューヨーク, ロサンゼルス)、Xavier Hufkens(ブリュッセル)、Zeno X Gallery (アントワープ)、Selma Feriani Gallery(シディ・ブ・サイド, ロンドン)。なお、Selma Feriani Galleryは初の南アフリカ以外のアフリカからのギャラリーとして出展する。

フェアは5つのセクションに分けられ、ギャラリーズ(Galleries) メイン展示となるこのセクションには187軒もの近現代ギャラリーが参加、最高レベルの絵画や彫刻ドローイングやインスタレーション、写真、ビデオそしてエディション作品などが展示される。インサイト(Insights)セクションでは、アジアにスペースを持つ28のギャラリーによるキュレトリアルプロジェクトを展開。ディスカバリー(Discoveries) 部門では、24軒のギャラリーによる新進作家の個展または二人展を行う。

エンカウンター(Encounters) セクターでは、大規模彫刻作品のインスタレーションとパフォーマンスが2つの展示ホールに展開される。シドニーの現代美術施設・アートスペースシドニーのエグゼクティブディレクター、アレクシィー・グラス・カントワー(Alexie Glass-Kantor)が再び同セクションをキュレーションする。また、会場に隣接した香港アートセンターとのコラボレーションのもと、アニエス・べー( agnès b. )シネマでのフィーチャーフィルムを上映するフィルムセクションも再び帰ってくる。キュレーションを担当するのは昨年同様、北京とチューリッヒを拠点とするキュレーター、マルチメディアアーティスト、またプロデューサーの李振華(Li Zhenhua)である。今回は、初めてフェア会場内である香港コンベンション&エキシビションセンター(HKCEC)も使い、作品を上映する予定。

今回に日本に拠点がある出展ギャラリーは20軒。ギャラリーズでは、BLUM & POE、カイカイキキギャラリー、ミヅマアートギャラリー、日動画廊、オオタファインアーツ、SCAI THE BATHHOUSE、シュウゴアーツ、タカ・イシイギャラリー、TAKE NINAGAWA、TARO NASU、東京画廊+BTAP、小山登美夫ギャラリー、山本現代とユミコチバアソシエイツの14軒。インサイトでは、アラタニウラノ、MEM、ギャラリーヤマキファインアーツとYoshiaki Inoue Galleryの4軒。ディスカバリーでは、無人島プロダクションとGallery SIDE 2が出展する。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ オンラインショップ・その他 ]