ARTcollectors' in Asia

Subscribe to Our Free Newsletters

サザビーズ香港 日本個人蔵中国美術逸品が秋に出品される

Translations:

Category: auction, news

Chinese Art Through The Eye Of Sakamoto Gorō: A Magnificent Dry Lacquer Head Of Buddha, Tang Dynasty (Expected to fetch in excess of HK$20 million / US$2.6 million)

サザビーズのアジア進出40周年記念を際に、今回の香港秋季オークションには、アジア美術の逸品が一堂に集まった。中に、10月8日に行う日本個人蔵中国骨董品の2セール、「坂本五郎コレクション中国美術」と「京都蔵清朝御窯瓷器」は最も注目されている。

坂本五郎、2013年8月に撮影した写真 
© Nicolas Chow

古美術店「不言堂」創設者である坂本五郎(1923〜)は、今年90歳となり、彼のコレクションが古陶磁、中国青銅器などが中心。彼がコレクションした美術品の一部は、現代東京国立博物館、奈良国立博物館や大英博物館にもコレクションされている。今回の「坂本五郎コレクション中国美術」セールの第一部には、29点の古代彫刻が出品され、高さ49.5cmの中国唐時代の仏頭像が目玉である。もう1点、高さ151cmの北斎時代の「石彫蓮花観音立像」(Est.:HK$15 million/US$1.5 million)も注目を集めている。第2部は、宋、明と清朝の漆器が出品される。

「京都蔵清朝御窯瓷器」は京都からの個人蔵瓷器を6点出品する。「清乾隆 豆青釉浮彫瑞蝙双魚『百寿』図如意耳瓶」(Est.:HK$10 – 15 million / US$1.3 – 1.9 million)と、「清雍正 粉彩菊花折沿盤」(Est.:HK$8 – 12 million / US$1 – 1.5 million)が注目されている。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ オンラインショップ・その他 ]