ARTcollectors' in Asia

Subscribe to Our Free Newsletters

無人島プロダクションの藤城里香ディレクターにインタビュー

Category: art fair, interview

東京・清澄の無人島プロダクションで、藤城里香さんにインタビューをしました。

― 今回のアートバーゼル香港にはどのような展示をされる予定ですか?
藤城:今年はChim↑Pomと、主に木版画を表現方法とする風間サチコの作品を展示します。Chim↑Pomは新作を中心に展示する予定です。
 展示を通して私たちが伝えたいのは無人島プロダクションと作家たちの社会に対する視線と姿勢です。昨年のアート香港に出品した八木良太の評判が良く、今でも国内外の美術館から問い合わせがあり、八木は今年の夏から秋だけでも国内・アジアを含めて7本の展覧会やプロジェクトに参加します。今回は、昨年と展示の雰囲気をガラッと変えて、無人島プロダクションの作家たちの多様性を知ってもらいたいと思っています。今年は、社会のさまざまな問題や時代のリアルに介入して強い社会的メッセージをもつ作品を制作しているこの2組の作家に注目してもらいたいです。

― Chim↑Pomは昨年、台湾のPROJECT FULFILL ART SPACEで個展を行い、上海ビエンナーレにも出展するなど、アジアでも大変な人気ですね。
藤城: そうですね。近年、Chim↑Pomのように、何人かが集まって活動をしている作家たちが、世界中に増えているように思います。この世界はまだまだ平和とはいえないし、それぞれの国や地域がさまざまな問題を抱えています。社会に対する視線がひとつだけではなく多様な見方を提示できる、というのもコレクティブであることの魅力のひとつだと思います。ひとりでの制作だと偏ってしまいがちな作品の可能性を、みんなで押し広げていくことが、多くの鑑賞者の共感を呼ぶのではないでしょうか。
 Chim↑Pomの場合は6人組で、6通りの目で社会を見つめ、その視線をひとつのコンセプトにまとめることで、とてもメッセージ性の強い作品をうみだしています。規制やルールでがんじがらめになったり、意識的にも無意識にも見て見ないふりをしたりしているものに切り込んでいくタイミングとその手法、そこにみんなが魅力を感じていると考えます。
 風間サチコの場合は、「今現在」だけではなく、「今」を作った過去に遡り、歴史の中で忘れられている部分や、今を作った原因がどこにあるのかをリサーチし、フィクションとノンフィクションを織り交ぜながら歴史を独自に掘り(彫り)起こします。墨汁の黒一色の木版ながら、墨ののせかたと刷りにより、一版では表現のむずかしいグレーグラデーションも表現に用い、善悪でわりきれない感情や白黒つかない過去の記憶や記録を表現しています。木版画はほとんどが1点ものです。
 今年の展示のテーマは、「エネルギーとサバイバル」です。作品は、福島第一原発の事故という、歴史的にも現在の人類にとってもたいへん大きな問題に対し、「なぜそうなったのか」という風間サチコの縦軸と、「そこをどうサバイバルするのか」というChim↑Pomの横軸を並べることで、私たちが今の社会の何に着目し反応し行動しているか、をお見せしたいです。

― 香港でのアートフェアをどう思われますか。
藤城:世界中のギャラリーが今力を入れてプロモーションしている作家たちの作品を押し出すアジア一のフェアだと思いますし、今年からバーゼルになったことで、さらに熱量があがるでしょう。 そこに参加することはとても意義があり、刺激になります。

― 2組のアーティスト達の活動について、お教え下さい。
藤城:風間サチコは、今ニューヨークのジャパンソサエティで開催中の「Edo Pop: The Graphic Impact of Japanese Prints」(3月9日~6月9日)に出展しており、現在は東京都現代美術館と高崎市美術館でも作品を展示しています。夏は青森県立美術館、秋は森美術館でのグループ展にも参加予定です。Chim↑Pomは現在、森美術館のグループ展に参加しており、また岡本太郎記念館では、岡本太郎作品とのコラボレーション展「PAVILION」を開催しています。Chim↑Pomは来年、国内外で行う大きなプロジェクトを予定しています。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ オンラインショップ・その他 ]