美術の窓

無料ニュースレターの購読

「シェル美術賞2017」9月1日まで応募受付中! 学生支援に特化した新企画を実施

Category: ニュース


昨年の「シェル美術賞展2016」の様子

40歳以下の若手作家を発掘・支援する平面作品の公募展「シェル美術賞2017」(主催:昭和シェル石油株式会社)が7月1日から応募を受付中だ。
創設から61年周年を迎える同賞は、今年から学生支援に特化した新企画を実施。①学生特別賞の設定 ②出品料の割引 ③展覧会入場無料などが盛り込まれる。
また、審査員も新たに5名体制へ変更。今回は島敦彦(金沢21世紀美術館館長)、新藤淳(国立西洋美術館研究員)、能勢陽子(豊田市美術館学芸員)、橋爪彩(アーティスト、シェル美術賞受賞作家)、藪前知子(東京都現代美術館学芸員)ら、多彩な顔ぶれのメンバーが審査を行う。

応募情報の詳細は下記の通り。受賞・入選作品は、12月13日から六本木の国立新美術館で開催される「シェル美術賞展2017」で一堂に展示される。会期中は受賞作家と審査員の「アーティストトーク」や、来場者により作品を選出する「オーディエンス賞」の投票、受賞・入選者のポートフォリオの設置が行われる。 また、シェル美術賞 アーティスト・セレクション(SAS)も実施し、シェル美術賞OBOG作家の新作・近作も併せて展示される予定。


【シェル美術賞2017】
〈主催〉昭和シェル石油株式会社
〈内容〉平面作品でワイヤーによる吊り展示が可能なもの。立体・映像・共同制作による作品は不可。2015年以降に制作された新作で、他の公募展等で入選していない作品に限る。サイズは162×162㎝以内、厚さ15㎝、重量30㎏まで。要額装(ガラス不可、アクリル可)。1人3点まで
〈資格〉日本在住、40歳以下の方(2017年3月31日時点)
〈賞金〉グランプリ(1点):賞金100万円/審査員賞(5点):賞金各30万円/学生特別賞(1~2点):賞金10万円/入選:約45点
〈審査員〉島敦彦、新藤淳、能勢陽子、橋爪彩、藪前知子
〈出品料〉1点7、000円、2点11、000円、3点14、000円。学生(専門学校・大学・大学院生)は1点6、000円、2点9、000円、3点11、000円(高校生は無料、但し1人1点のみ)
〈応募〉9月1日締切(必着)。出品料を指定の口座に振込の上、必要書類を事務局まで郵送。応募要項はHPよりダウンロード可
〈搬入〉9月23日・24日(10時〜16時) 搬入場所:〒135─0053 江東区辰巳2─4─4 TND潮見センター5F ハート・アンド・アート東京営業所
〈発表〉10月11日付で本人に郵送通知
〈展示〉国立新美術館(12月13日〜25日)

〈応募・問い合わせ先〉
〒115─8691 赤羽郵便局私書箱60号 シェル美術賞事務局
TEL 03(5225)0502 FAX 03(5225)0503
http://www.showa-shell.co.jp/art/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

―人気の記事―

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ 書籍 ]
[ オンラインショップ ]