美術の窓

無料ニュースレターの購読

Bunkamura ザ・ミュージアムで「ゴールドマンコレクション これぞ暁斎! 世界が認めたその画力」が開催中 

Category: 展覧会

会場風景

Bunkamura ザ・ミュージアムで現在開催中の展覧会「ゴールドマンコレクション これぞ暁斎! 世界が認めたその画力」。 先日行われたプレス内覧会の様子をご紹介します。

幼い頃から絵を好み、はじめ浮世絵師・歌川国芳に弟子入りし、のちに狩野派に学んだ暁斎(1831-1889)。早くから頭角を現し、師の前村洞和はその画才を賞して「画鬼」と呼んだといわれています。

会場風景

幕末明治の激動の時代、暁斎はその画力と反骨の精神を生かし苦しい時代を巧みに生き抜いていきます。浮世絵の出版、挿絵描き、書画会では求めに応じて無数の作品を描き上げ、さらには来日する外国人に作品を提供するなど、暁斎の画業はあらゆる分野に展開していきました。

会場風景

浮世絵や伝統的な狩野派にはじまり幅広い絵画を取り入れた暁斎は、仏画や山水画などの伝統的な画題から世相を反映した戯画、風刺画まであらゆる主題に精通しました。

会場風景

展覧会では、多彩を極める暁斎の作品を、世界屈指の暁斎コレクションとして知られるゴールドマン氏所蔵の作品によって一堂に展覧。動物画、達磨図、幽霊画、春画など、まさに暁斎のマルチプレイヤーっぷりがよくわかる内容となっています。

ミュージアムショップの様子

近年の浮世絵師系の展覧会といえば、可愛らしいミュージアムグッズも楽しみのひとつ! 暁斎展でもさまざまなオリジナルグッズが並んでいました。升やワッペン、iPhoneケースなどの展覧会オリジナルグッズのほか、ピンバッチのガチャガチャも設置されていました。

展覧会は4月16日まで。狩野派由来の卓越した描写力、浮世絵のユーモア、そして豊かなイマジネーションがあわさった、暁斎の唯一無二の作品世界をぜび会場でお楽しみください。

ールドマンコレクション これぞ暁斎! 世界が認めたその画力

【会期】開催中〜4月16日(日) ※会期中無休

【開館時間】10:00-19:00(入館は18:30まで)毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)

【会場】Bunkamura ザ・ミュージアム 東京都渋谷区道玄坂2-24-1

【主催】Bunkamura、フジテレビジョン、東京新聞

【お問合せ】03-5777-8600(ハローダイヤル)

【入館料】一般1,400円(団体1,200円) 大学・高校生1,000円(800円) 中学・小学生 700円(500円)

※()内は20名様以上の団体料金。(要電話予約。申込み先:Bunkamura Tel. 03-3477-9413)

※学生券をお求めの場合は、学生証のご提示をお願いいたします。(小学生は除く)

※障害者手帳のご提示で割引料金あり。詳細は窓口でお尋ねください。

【巡回】高知県立美術館 2017年4月22日(土)~6月4日(日)/美術館「えき」KYOTO 2017年6月10日(土)~7月23日(日)/石川県立美術館 2017年7月29日(土)~8月27日(日) ※会期は予定

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

―人気の記事―

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ 書籍 ]
[ オンラインショップ ]