美術の窓

無料ニュースレターの購読

「高松宮殿下記念世界文化賞」の第28回受賞者にシンディ・シャーマン、アネット・メサジェら5氏が決定

Category: ニュース

9月13日に日本プレスセンターで開催された発表記者会見にて。上段右から2・3人目に、「若手芸術家奨励制度」の対象団体である「ファイブ・アーツ・センター」のマリオン・ドゥ・クルーズとマーク・テ(敬称略)。

公益財団法人 日本美術協会(会長:日枝久)は9月13日、世界の優れた芸術家に贈られる「高松宮殿下記念世界文化賞」の第28回受賞者を発表した。美術分野では、絵画部門に1980年代からセルフ・ポートレイトによるコンセプチュアル・アートを発表してきたアメリカのシンディ・シャーマンが、彫刻部門に剝製やぬいぐるみ、布などの身近な素材を用いた作品群で知られるフランスのアネット・メサジェが選ばれた。「若手芸術家奨励制度」の対象団体には、マレーシアで30年間にわたり若手アーティストを支援する芸術活動を展開してきた「ファイブ・アーツ・センター」が決定した。

その他、建築部門はブラジルを代表する建築家のパウロ・メンデス・ダ・ホッシャ、音楽部門はラトビア出身のヴァイオリニスト、ギドン・クレーメル、演劇・映像部門は『タクシードライバー』等の作品で知られるアメリカの映画監督マーティン・スコセッシが受賞。

受賞式典は10月18日、東京・元赤坂の明治記念館で行われ、5部門の受賞者には顕彰メダルと感謝状、賞金各1500万円が授与される。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ 書籍 ]
[ オンラインショップ ]