美術の窓

無料ニュースレターの購読

美術の窓4月号、本日発売! 巻頭特集は「現代を駆け抜けた 夭折の画家たち」

Category: ニュース

美術の窓4月号が本日発売になりました! 巻頭特集は「現代を駆け抜けた 夭折の画家たち」です。

志半ばにして生涯を終えた、短命の画家たち。彼らはその短い画業の中で、何を思い、何を遺したのか? 今回の特集では、石田徹也、犬塚勉など近現代を生きた夭折画家10名を中心に、豪華寄稿陣によるエッセイや関係者へのインタビューを通じて、彼らの作品の尽きせぬ魅力とその知られざる生涯に迫ります。

それでは、4月号の誌面を一部ご紹介します!

連載の「技法講座」は、前号に引き続き竹内一先生の「木材にテンペラと油彩の今号技法で描く」。後編となる今回はテンペラによる描き起こしから油絵具での描き込み、完成までを紹介しています。

4月号の詳しい内容は下記をご覧ください。

【巻頭特集】現代を駆け抜けた 夭折の画家たち

 ◆石田徹也 時代を見つめ、ひたむきに描き、闘った 寄稿:水無田気流(詩人・社会学者)

 ◆菊池伶司  版に魅せられた画家 寄稿:堀江敏幸(作家、フランス文学者)

 ◆犬塚 勉 山に逝った画家が描き遺した、透徹した自然風景 寄稿:絲山秋子(小説家)

 ◆正木 隆 青黒い闇の中に浮かび上がるイメージ 寄稿:中林和雄(東京国立近代美術館企画課長)

 ◆金山康喜 深遠なるブルー 寄稿:土方明司(平塚市美術館副館長)

 ◆神田日勝 農民として、画家として生きる

 ◆野村昭嘉 太古と未来を夢見た画家

 ◆山田かまち 絵と詩に込めた、17歳の青春

 ◆小野元衞 時代の荒波に揉まれ、一心に描き続けた青年

 

 ◆インタビュー「夫・有元利夫のこと」談・有元容子

 ◆明治~平成まで 夭折の画家一覧

 ◆インタビュー「萬 鉄五郎・青木 繁・村山槐多・関根正二・難波田史男……未完成の魅力」談・酒井忠康(世田谷美術館館長)

 ◆原田直次郎 西洋画の普及をめざして孤軍奮闘した早世の洋画家

 ◆エッセイ「遺された物と者 」寄稿:堀切正人(常葉大学 准教授)

【技法講座】竹内 一「木材にテンペラと油彩の混合技法で描く」〈後編〉

【好評連載】山下裕二の今月の隠し球 / 山崎光夫 漢方 植物ものがたり

4月号の詳細はこちらをご覧下さい。

「美術の窓」4月号は全国書店、アマゾン弊社ホームページでもお求めいただけます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ 書籍 ]
[ オンラインショップ ]