ARTcollectors' in Asia

Subscribe to Our Free Newsletters

Japanese Posts - news

  • KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭 がいよいよ開催

    Translations:

    日立駅はダニエル・ビュレンによって、虹色に変身

    新たな芸術祭として注目されている茨城県北芸術祭が9月17日から開催。「海か、山か、芸術か?」をテーマに、約20の国や地域から約100作品(プロジェクト)が茨城県北地域の6市町に展開している。森美術館の南條史生館長が総合ディレクターを務める。

    続きを読む...

    Category: news

  • AR機能を搭載した新しいアート系アプリ「SCENE MAEKET」がリリース

    Translations:

    SBイノベンチャー株式会社(SB Innoventure Corp.)がAR(拡張現実)機能を搭載した新しいアート系ショッピングアプリ、「SCENE MARKET」を今夏にリリースした。アプリを使い、アーティストまたはアマチュアが投稿したアート作品(絵画、写真、立体、デザイン、イラスト)から、好きな一点を選び、オリジナル・グッズを簡単にデザイン、1点から購入できる。

    続きを読む...

    Category: news

  • 秋に開幕する茨城県北芸術祭が全体企画を発表

    記者発表に出席された茨城県知事の橋本昌(前列右から3人目)、総合ディレクターの南條史生(前列左から3人目)、クリエイティブディレクターの谷川じゅんじ(前列右から1人目)、コミュニケーションディレクターの林千晶(前列右から2人目)、キュレーターの四方幸子(前列左から2人目)、金澤韻(前列左から1人目)と出展アーティスト達(後ろ2列)

    続きを読む...

    Category: news

  • 第57回ヴェネツィア・ビエンナーレの日本館の展示企画が発表

    第57回ヴェネツィア・ビエンナーレの日本館で展示をする岩崎貴宏(左)とキュレーターの鷲田めるろ(右)

    国際交流基金は6月15日に来年5月13日から11月26日まで開催する第57回ヴェネツィア・ビエンナーレ国際美術展の日本館の展示企画を発表した。日本館キュレーター指名コンペティションを経て、金沢21世紀美術館キュレーターの鷲田めるろと、アーティストの岩崎貴宏による「Upside- down Forest ―逆さにすれば、森―」(仮)が選ばれた。

    続きを読む...

    Category: exhibition, news

  • 蔡國強が奈良の東大寺で「船をつくる」

    Translations:

    Cai Guo-Qiang, To Build A Ship,2016,Photo by Xinran Yuan, courtesy by Cai Studio

    「東アジア文化都市2016奈良市」美術部門のシンボルプロジェクトとして、蔡國強によるアートプロジェクト「船をつくる」が奈良市の東大寺鏡池にて展開された。3月26日から20日間で木造船を作り、その過程を一般公開し、4月中旬から10月23日まで、完成した船を池に浮かべて展示する予定。

    続きを読む...

    Category: news

  • アート・バーゼル香港2016が新たな記録を残した

    Translations:

    Art Basel in Hong Kong 2016, © Art Basel

    第4回アート・バーゼル香港は3月24日から26日まで、香港コンベンション&エクシビジョンセンターで開催され、7万人を超える入場者(22日、23日のプレビューも含む)を迎え、アート・バーゼル香港史上最多の来場者数を記録した。また、近年のアートマーケットへの懸念にも関わらず、ギャラリーのセールスも好調だった。

    続きを読む...

    Category: art fair, news

  • 諏訪敦が亡き祖母を描く新作の制作を追った番組は4月2日に放映

    諏訪敦「HARBIN 1945 WINTER (esquisse)」

    交通事故で亡くなった女性、シリアで射殺されたジャーナリストの山本美香を描いた諏訪敦。今回、諏訪は彼が生まれる20年以上も前の終戦直後に、旧満州、現在の中国東北部で31歳の若さで亡くなっていた祖母を描くことに取り込んでいた。その制作プロセスを追った番組、「忘れられた人々の肖像~画家・諏訪敦 “満州難民”を描く~」がNHK ETVで4月2日(土)23時から放映される。そして、完成作品と制作に関する資料を展示する「HARBIN 1945 WINTER」展は4月4日(月)から4月16日(土)まで成山画廊で開催される。

    続きを読む...

    Category: exhibition, news

  • アート・ステージ・シンガポールはインドネシアで新たなフェアを今夏で開催

    東南アジアで新たなアートフェア、アート・ステージ・ジャカルタが今年の8月5日から7日まで、シェラトン グランド ジャカルタ ガンダリア シティ ホテルで開催される。50の出展ギャラリーがインドネシア及び周辺地域の最高の現代美術作品を展示する。

    続きを読む...

    Category: art fair, news

  • 茨城県北芸術祭2016のプレイベントとしてシンポジウム「アートというマジック 見えないものを見せる技」、アートの広がりを示唆

    左から茨城県北芸術祭の総合ディレクターを務める南條史生森美術館館長、参加アーティストの落合陽一さんとイアン・カルロ・ハウシャンさん、MCAD Manila館長でキュレーターのホセリナ・クルスさん



    「海か、山か、芸術か?」をキャッチフレーズとして、今年9月から茨城県北地域の6市町の海と山を舞台に「茨城県北芸術祭」が開幕します。3月5日には、会場の一つになる予定の日立シビックセンターで、総合ディレクターの南條史生森美術館館長、芸術祭参加アーティストの中からメディアアーティストで筑波大学助教の落合陽一さん、メディアアーティストのイアン・カルロ・ハウシャンさん、MCAD Manila館長でキュレーターのホセリナ・クルスさんによるシンポジウム「アートというマジック 見えないものを見せる技」が行われました。会場は100名を超す来場者で満席になり、茨城県北芸術祭に対する関心の高さが伺えました。

    続きを読む...

    Category: exhibition, news

  • アート・バーゼル香港2016:16作品が「エンカウンターズ」に登場

    Translations:

    Richard Maloy, Yellow Structure (2016), Starkwhite Gallery, Courtesy the artist and the gallery

    3月24日から26日まで開催するアート・バーゼル香港は、大型インスタレーションや立体作品を展示するセクター「エンカウンター」に出展作家リストを発表。今回はブルック・アンドリュー(Brook Andrew)、チャールズ・エーブリー(Charles Avery)、ハンス・ベルグ(Hans Berg) と ナタリー・ユールベリ(Nathalie Djurberg)、ロベルト・チャベット(Roberto Chabet)、陳箴(Chen Zhen、チェン・ゼン)、イザ・ゲンツケン(Isa Genzken)、ハム・ギョンア(Kyungah Ham)、アリック・レヴィ(Arik Levy)、ピーター・リバシッジ(Peter Liversidge)、リチャード・マロイ(Richard Maloy)、ティンティン・ウリア(Tintin Wulia)、トロマラマ(Tromarama)、植松奎二、ローレンス・ウェイナー(Lawrence Weiner) 、パエ・ホワイト(Pae White)、Zhang Ding(张鼎)、オーストラリア、ドイツ、インドネシア、イスラエル、日本、中国、ニュージーランド、フィリピン、韓国、スウェーデン、イギリス、そしてアメリカの12カ国・地域の作家たちによる16作品を展示。

    続きを読む...

    Category: art fair, news

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ 書籍 ]
[ オンラインショップ ]