ARTcollectors' in Asia

Subscribe to Our Free Newsletters

アニッシュ・カプーアによる国内最大規模の個展が別府で開催

Category: exhibition, news

[過去作品]Leviathan, 2011 / PVC, 33.6 x 99.89 x 72.23 m / Monumenta 2011, Grand Palais, Paris / Photo: Dave Morgan /©Anish Kapoor, 2018

 毎年、国際的に活躍する1組のアーティストを別府に招き、地域性を活かしたアートプロジェクトを実現する個展形式の芸術祭「in BEPPU」。今回は、同時期開催の国民文化祭のリーディングプロジェクトとして現代美術の分野において最も重要なアーティストの1人、イギリスを代表する彫刻家のアニッシュ・カプーアを招聘する。

[過去作品]Sky Mirror, 2006 / Stainless steel,Diameter 10m / Photo: Seong Kwon Photography / ©Anish Kapoor, 2018

今回の展覧会は新作を含む10点以上の作品を展示し、国内では過去最大規模の展示となる。昨今カプーアが取り組む、彫刻と建築が融合する新作のパビリオン「Sculptural Void Pavilion(仮称)」を世界初公開。奥行12m程度の空間内部に入ると、正面に暗黒の壁が現れ、時が経つにつれて、不思議な知覚体験を引き起こす。日本初公開となる代表作の「Sky Mirror」は野外に設置する。光を反射し空を映し続けるその姿は、あたかもこの場所にポッカリと突然空いた異世界への入り口のように見えるだろう。さらに、2つの大型作品の真ん中に特設空間を設け、「コンセプト・オブ・ハピネス」と題した展示を行う。有機的で筆致で描き上げた荒々しいドローイングや彫刻作品10点の展示に加え、イギリスBBCが制作したカプーアのドキュメンタリー映像も上映する予定。

上段:Untitled, 2017 / Gouache on paper, 各57 x 76 cm / ©Anish Kapoor, 2018 / Courtesy of SCAI THE BATHHOUSE
下段:Untitled, 2016 / Silicone, fibreglass and gauze, 195 x 105 x 50 cm (左), 107 x 86 x 89 cm(中央), 169 x 162 x 117 cm(右) / ©Anish Kapoor, 2018 / Courtesy of SCAI THE BATHHOUSE

 「in BEPPU」は、別府市で行われていた現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」の後継企画として2016年より始動したアートプロジェクトである。第1回の2016年は現代芸術活動チーム[目]が、昨年は国内外で話題を巻き起こしてきた西野達が出展し、注目を集めた。

「アニッシュ・カプーア in BEPPU」

時間 10月6日〜11月25日

会場 別府公園(予定)

http://inbeppu.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ 書籍 ]
[ オンラインショップ ]