ARTcollectors' in Asia

Subscribe to Our Free Newsletters

この夏、チームラボと千住博が堂島リバーフォーラム(大阪)でコラボレーション!

Category: exhibition, news

チームラボ「Black Waves: Wander, Discover and Re-emerge」

大阪の堂島川のほとりにある堂島リバーフォーラムが開館10周年を記念し、7月14日から9月2日までに日本画家の千住博と、ウルトラテクノロジスト集団のチームラボによるコラボレーション展「水」を開催。千住の代表作である「滝シリーズ」の新作とともに、チームラボが最新デジタルテクノロジーで表現した水の様々な動きが楽しめる。

千住博「The Fall 」2018年

千住博は1958年に東京生まれ。87年に東京藝術大学院博士課程を単位取得満期退学。第46回ヴェネツィアビエンナーレ東洋人初の名誉賞を受賞した後、光州ビエンナーレ、成都ビエンナーレ、瀬戸内国際芸術祭など、国内外の国際展に多数出展。平成28年度外務大臣表彰、イサム・ノグチ賞、優秀芸術賞(フィラデルフィア日米協会)などを受賞。作品はロサンゼルス・カウンティ美術館、メトロポリタン美術館など日米の主要美術館に収蔵。2007年~2013年京都造形芸術大学学長、現在京都造形芸術大学大学院教授。

チームラボは2001年から01年から活動を開始した、アート、サイエンス、テクノロジー、デザイン、そして自然界の交差点を模索している、学際的なウルトラテクノロジスト集団。アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されている。47万人が訪れた「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」、「ミラノ万博2015」日本館、ロンドン「Saatchi Gallery」、パリ「Maison & Objet」、5時間以上待ちとなった「DMM.プラネッツ Art by teamLab」、シリコンバレー、台湾、ロンドンでの個展、シンガポールで巨大な常設展などアート展を国内外で開催。今年の6月21日には東京・お台場のパレットタウン大観覧車下に、デジタルアートミュージアム「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」をオープンする。作品は、ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館、サンフランシスコ・アジア美術館、アジア・ソサエティ、ビクトリア国立美術館(オーストラリア・メルボルン)などに永久収蔵されている。

堂島リバーフォーラム開館10周年特別企画 千住博 & チームラボ コラボレーション展「水」

会期:2018年7月14日〜9月2日

会場:堂島リバーフォーラム

料金:一般 1000円 / 高校生以下 500円

https://www.dojimariver.com/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ 書籍 ]
[ オンラインショップ ]