ARTcollectors' in Asia

Subscribe to Our Free Newsletters

香港最大規模となる建築遺産保護及び復興プロジェクトとして、Tai Kwun - Centre for Heritage and Artsが段階的オープンする

Translations:

Category: news

旧セントラル警察署をリニューアルし、香港において最大規模となる建築遺産保護及び復興プロジェクトであるTai Kwun - Centre for Heritage and Artsは、3段階に分けてほぼ全施設を年内オープンする予定と発表した。5月25日に施設のオープニングセレモニーが行う予定。「Tai Kwun/大館」は旧警察官と現地の住民たちが旧セントラル警察署につけたあだ名だそうだ。

スイス、バーゼルに拠点を置き、テート・モダン、北京オリンピックのメインスタジアムやヴィトラハウスの設計で知られる建築家ユニットのヘルツォーク&ド・ムーロンが設計を手掛けたTai Kwun Contemporaryを含む、15の施設は今年の中頃にオープンスする予定。今年の後半に、さらに4軒の施設をオープンする予定。2016年に建物の一部が崩れた既婚者警察寮は現在修復案及びオープン準備を調整している。

オープンする施設の詳細は以下:

Tai Kwun - Centre for Heritage and Arts

住所:10 Hollywood Road, Central, Hong Kong

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ 書籍 ]
[ オンラインショップ ]