ARTcollectors' in Asia

Subscribe to Our Free Newsletters

アート・バーゼル香港2017が大盛況のうちに閉幕

アート・バーゼル香港2017

第5回目となるアート・バーゼル香港が3月23日から25日(プライベート・ビューは21日と22日)まで、香港コンベンション&エキシビションセンター (HKCEC)で開催された。世界34カ国・地域より242軒のギャラリーが参加し、最も人気の現代及び近代美術作品を展示。5日間で80,000人近い来場者を迎えた。

「エンカウンターズ」で展示されていた韓国出身のアーティスト、Kimsoojaの作品。

コレクター、アーティストやアートファンはもちろん、Art Gallery of New South Wales (シドニー)、Auckland Art Gallery Toi o Tāmaki (オークランド); Centre Pompidou (パリ); Hara Museum of Contemporary Art (東京); Hirshhorn Museum and Sculpture Garden (ワシントン, D.C.); Long Museum (上海); MoMA PS1 (ニューヨーク); Mori Art Museum (東京); Museum of Contemporary Art Australia (シドニー); National Gallery Singapore (シンガポール)、National Museum of Modern and Contemporary Art (ソウル)、New Museum (ニューヨーク)、Rockbund Art Museum (上海)、San Francisco Museum of Modern Art (サンフランシスコ)、Serpentine Galleries (ロンドン)、 Tate (ロンドン) そして Solomon R. Guggenheim Museum (ニューヨーク)など、世界18カ国、78のトップ美術館や機関からのディレクター、キュレーターやトラスティー、パトロンなどが訪れた。

日動画廊で展示された藤田嗣治の作品。

小山登美夫ギャラリーで展示された菅木志雄の大作。

シュウゴアーツで展示された森村泰昌の代表作と須田悦郎の作品(手前の地面にある作品)。

山本現代で展示された篠原有司男の作品。

Take Ninagawaで展示された山崎つる子の作品。

SCAI THE BATHHOUSEで展示された宮島達男(後)と森万里子(前)の作品。

タカ・イシイギャラリーで展示された登山博文の作品。

BLUM&POEで展示された奈良美智の作品。

オオタファインアーツで展示された竹川宣彰の作品。

URANOでは潘逸舟の個展を開催。

GALLERY SIDE 2では田附勝の個展を開催。

初出展のイムラアートギャラリーとザ・サードギャラリー・アヤを含め、日本に拠点のあるギャラリーが23軒。Blum & Poe、ユミコチバアソシエイツ、タカ・イシイギャラリー、カイカイキキギャラリー、小山登美夫ギャラリー、ミヅマアートギャラリー、無人島プロダクション、Nanzuka、Taro Nasu、日動画廊、オオタファインアーツ、SCAI THE BATHHOUSE、シュウゴアーツ、Take Ninagawa、東京画廊 + BTAP、山本現代、MEM、Misa Shin Gallery、ギャラリーヤマキファインアート、GALLERY SIDE 2、URANO。

イムラアートギャラリーは具体アーティストの堀尾貞治の個展を開催。

ザ・サードギャラリー・アヤでは、女性写真家の石内都の個展を開催。

なお、今回のアート・バーゼル香港には新たなセクター「Kabinett」が加えられ、特定のアーティスト、あるいはアーティストが特定の時代で制作された作品をフォーカスして紹介し、好評を博した。日本からのはNANZUKAが田名網敬一の初期のアニメーション作品を、東京画廊+BTAPはSHIMURAbrosの新近作品を紹介。

NANZUKAでは田名網敬一の70年代のアニメーション作品を展示。

東京画廊+BTAPではSHIMURAbrosの新近作品を紹介。

セールスについて、フェア開催前に、中国メインランドが芸術品購入に関する制度の変更、香港の政治及び経済の不安定による懸念もありましたが、全体的にセールスの結果が良好、今回がこれまでの香港フェアで最もよいだとコメントした画廊が数少なくない。初日の最初の1時間内で、David Zwirnerではリュック・タイマンスの油彩新作2点がぞれぞれ150万米ドルで成約。Hauser & Wirthもマーク・ブラッドフォードの大作が成約。また、草間彌生の油彩新作も、David Zwirner(「無限の網」)、Victoria Miro(「無限の網」)、オオタファインアーツ(「かぼちゃ」)でそれぞれ初日で1点成約された。

次回のアート・バーゼル香港は2018329から31日まで開催する予定。

https://www.artbasel.com/hong-kong

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ 書籍 ]
[ オンラインショップ ]