ARTcollectors' in Asia

Subscribe to Our Free Newsletters

アート・バーゼル香港に新たなセクター「Kabinett」が登場

Translations:

Category: art fair, news

Keiichi Tanaami, Crayon Angel, 1975, Courtesy of the artist and Nanzuka

アジア有数のアートフェア「アート・バーゼル香港」は今年、5回目の開催を迎え、新たなセクター「Kabinett」を行うと発表。アート・バーゼル・マイアミビーチで好評を得ている同セクターの香港初開催は、フェアの出展ギャラリーによるテーマ性を持つ19のキュレーション・プロジェクトを会期中に展開する。参加アーティストはエテル・アドナン、曹雨、クリスト、ピエロ・ドラーツィオ、カンディダ・へーファー、アッバス・キアロスタミ、權寧禹、リー・キット、毛利悠子、OSGEMEOS、ベッティナ・プスッチ、仇曉飛、常玉、宋拓、田名網敬一、SHIMURAbros、王慶松、黃漢明とハイモ・ツォーバニック。

展示は個展またはグループ展の形で行い、アーティスト、あるいは彼らが代表する地域の美術にフォーカスし、歴史的文脈を再考しようと試みる。Kukje Gallery / Tina Kim Gallery は単色画アーティストで韓国のアヴァンギャルド運動を牽引した 權寧禹Kwon Young-Woo(b. 1926, d. 2013) を紹介。絵画や歴史的写真、 手紙やリーフレット、インタビューやカタログなどを展示。Nanzuka は田名網敬一(b. 1936) の 1970 年代初期アニメーション作品を紹介、スクリーンプロジェ クターに描かれたコラージュやドローイング、イラストを発表する。Mazzoleniは、重要なイタリア抽象画家の一人 ピエロ・ドラーツィオPiero Dorazio 、b. 1927, d. 2005) の 1960 年代から 1970 年代の作品を紹介、織物のような単色のスタイルから幾何学的で鋭角なアプローチへの 作風の変遷を展示。Rossi & Rossi は、イラン人作家で映像デイレクターの アッバス・キアロスタミAbbas Kiarostami 、b. 1940, d. 2016) がイランで撮影された「Snow Series」 (2002) を展示。 Ben Brown Fine Arts からはドイツ人作家、カンディダ・へーファーCandida Höfer、b. 1944) の代表作品や、図書館を捉えた小規模で歴史的なアナログ写真を紹介。Galerie Gmurzynska は「Christo: The Essential Ideas」を展示、ブルガリア人アーティストのクリストChristo、b. 1935)による1960 年以降の希少性の高い 3 作品を紹介する。Tina Keng Gallery は、中国人作家の常玉Sanyu、b. 1901, d. 1966) のドローイング作品を展示し、20 世紀初頭、中国近代化の歴史的文脈を再考しようとする。

SHIMURAbros, Trace - Sky - Tokyo Story 04, 2015, Courtesy of the artist and Tokyo Gallery + BTAP

東京画廊+BTAP は、日本人アーティストデュオ SHIMURAbros (志村諭佳 b. 1976 志村健太郎 b. 1979) の170cmもある新作「TRACE-ROAD – ABBEY ROAD」 (2016)も含め、スンタレーション作品「TRACE」シリーズを発表。Galerie Nagel Draxler からは、ハイモ・ツォーバニックHeimo Zobernig、b. 1958) の新たな絵画作品、ピエト・モンドリアンに 触発された「Boogie-Woogie」シリーズを紹介。Galerie Lelong は、レバノン系ア メリカ人アーティスト、作家の エテル・アドナンEtel Adnan、b. 1925) の紙の作品と新作絵画を展示。Vitamin Creative Space では 、シンガポール人作家黃漢明Ming Wong、b. 1971) が長年調査してきた初期映画の中国オペラへの影響の軌跡とその概要を紹介する。 Lehmann Maupin はサンパウロベースのマルチメディアアーティストデュオ OSGEMEOS (Gustavo and Otavio Pandolfo、b. 1974) の大胆で視覚的な手法による最新絵画を発表。 Galerie Urs Meileは中国人アーティスト 曹雨(Cao Yu、b. 1988) を紹介する。 Pace Galleryは、中国人アーティスト仇曉飛(Qiu Xiaofei、b. 1977) を紹介し、自由の概念を探求する謎めいた夢のような絵画作品を展示。Project Fulfill Art Space では、毛利悠子 (b. 1980) の近年で最も重要な作品「Urban Mining」(2016) と「From A」 (2016)を展示。Massimo De Carlo は、香港の作家 リー・キット(Lee Kit、b. 1978) の、恐れと嫌悪の関係性を探求するビデオインスタレーション作品「It Was a Cinema」(2016) とドローイングを発表。Blindspot Gallery は、中国人アーティストの王慶松(Wang Qingsong、b. 1966) のビデオ作品「Happy Bed」 (2014)を上映。Beijing Commune からは中国人作家宋拓(Song Ta、b. 1988) のカリグラフィープロ ジェクトを紹介。 Buchmann Galerie は、ドイツ人作家ベッティナ・プスッチ(Bettina Pousttchi、b. 1971)の2つのセラミックシリーズを紹介する。

アート・バーゼル香港2017

会期:3月23日〜25日

会場:香港コンベンション&エキシビションセンター(HKCEC)

https://www.artbasel.com/hong-kong

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ 書籍 ]
[ オンラインショップ ]