生活の友社

無料ニュースレターの購読

写実絵画 でタグ付けされたコンテンツ

  • 写実を生きる 画家・野田弘志 写実絵画とは何か?シリーズ2

    写実絵画ブームの火付け役ともいえる野田弘志の学生時代から現在までの70作品を、画家本人の解説で紹介。池田満寿夫、富岡多恵子、加賀乙彦らとの交友録も収録。

      • 税込 1,944 円
        (本体 1,800 円)
    • 詳細
    • Amazon 詳細ページへ
  • リアル(写実)のゆくえ 高橋由一、岸田劉生、そして現代につなぐもの

    「リアル(写実)のゆくえ」展の公式図録兼図書。 近年、ブームといえる写実絵画。果たして日本ではいつの頃から描かれてきたのか。またフェルメールやレンブラントといった西洋の写実絵画とは異なる日本独自の写実絵画はあるのか?「迫真に、物狂いに」描き続ける明治の高橋由一からはじまり大正の岸田劉生や、昭和の長谷川潾次郎、そして現代の作家たちの100点を超す作品をカラーで掲載し、本当の写実絵画とは何かを探ります。画家達が語る写実絵画についての言葉も必見。美術ファンから絵を描く作家まで、幅広く楽しんで頂ける内容です。

      • 税込 3,240 円
        (本体 3,000 円)
    • 詳細
    • Amazon 詳細ページへ
  • 「美術の窓」11月号、「驚異の虫の世界〜ミクロワールドには不思議がいっぱい」好評発売中です!


    現在、全国書店にて「美術の窓」11月号が発売中です。今回の特集はズバリ「虫」!

    場合によっては苦手という方もいらっしゃるかもしれませんが、ちょっと待って。その小さな命をじっくり見ると、そこにはまさに不思議なミクロワールドが広がっています。

    続きを読む...

    Category: ニュース

  • 写実絵画とは何か? ホキ美術館名作55選で読み解く

    世界でもっとも高い技術レベルを誇る日本の写実絵画は、日本でも今また多くのファンを魅了しています。誰でも簡単にわかると言われる写実絵画ですが、実はその魅力を堪能するにはコツが必要です。これまではただ綺麗、凄いと思っていた絵画も、絵に描かれた背景や画家たちの思いを知ることで、一歩進んだ写実絵画を楽しむことができます。もっと身近に、もっと素敵に見える写実絵画の楽しみ方を、現代の画家たちが描いた作品をモチーフ毎に豊富なカラー図版でご紹介します!【日本図書館協会選定図書】

      • 税込 1,944 円
        (本体 1,800 円)
    • 詳細
    • Amazon 詳細ページへ

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ 書籍 ]
[ オンラインショップ ]