生活の友社

無料ニュースレターの購読

アート台北 でタグ付けされたコンテンツ

  • アート台北2017いよいよ開幕!

    会場風景

    アート台北2017は10月20日から台北ワールドトレードセンターで開催。今回は「私立美術館の台頭」をテーマに揚げ、15ヶ国・地域から120のギャラリーが出展している。そのうち台湾が62軒、日本が21軒、中国・香港が19軒、東南アジアが7軒、韓国が4軒。アジアのアートシーンを中心に、人気の若手作家から20世紀の巨匠まで、約3,000点の作品を展示。

    続きを読む...

    Category: art fair

  • アート台北2016 アジアのアートシーンにおける新たな動向を展望する

    Translations:

    アート台北2015年の会場風景

    アート台北2016は「アジア太平洋画廊連盟APAGA」と連携し、アジアでは比較的成熟した日本、中国、香港、台湾、韓国のアートの主力勢を結合する。さらに、東南アジア美術の最先端や、欧米の画廊がもつグローバルな視点を取り込もうと試みる。出展ギャラリー150軒のうち、台湾からのが67軒、欧米のが11軒、 韓国の画廊10軒、中国及び香港のが19軒、そして東南アジアのが11軒。日本からは、日動画廊、NUKAGA GALLERY、至峰堂画廊、新生堂、秋華洞やホワイトストーンギャラリーを含め、32軒が出展する。また、今回初めてアプリケーションを出したギャラリーが55軒にのぼり、過去最高を記録した。そのうちの38軒が初出展を果たした。前回に引き続きギャラリーズ(Galleries)、フューチャー(Future)、フロンティア(Frontier)、パブリックアート(Public Art)の4セクターに加え、今年はさらに新企画のヴォイス・オブ・イメージ(Voice of Image)を立ち上げた。アジアの多様なアートシーンを紹介し、今後の新たな動きを展望する。

    続きを読む...

    Category: art fair, news

お問い合わせ
  • 株式会社 生活の友社
  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座1-13-12 銀友ビル4F
  • Tel. 03-3564-6900
  • Fax. 03-3564-6901
[ 美術の窓 ]
[ アートコレクターズ ]
[ ARTcollectors' in Asia ]
[ 書籍 ]
[ オンラインショップ ]